FC2ブログ

無い無いづくしの基本計画

 中心市街地(商店街)活性化、基本計画の認定を得ている都市
は115カ所、計画は137に上るとのこと。
しかし、活性化に成功した、成功しつつある、というニュースは
未だに伝わって来ませんね。これはどうしたことでしょうか。

 各都市それぞれ全力を挙げ、調達可能な外部からの支援を受けて
作成、これを国が認定する、というプロセスを経て作成、推進
されている計画がなぜ成果を挙げられないのか?

 これから作成するところ、見直しの時期を迎えているところは、
この情況を真剣に総括しておかなければならない。
何しろ一つ残らず、ですからね。
見直し、作成にあたっては、従来の計画のレベルから隔絶した
レベルを目指さなければならない。

 端的に指摘しますと。
これまでに作られた基本計画は、本来作成の前提として当然
備えて
おかなければならない
①計画論
②商業論
③組織論
といった領域の基本となる知識を欠いたまま作られています。
このことが基本計画が機能しない最大の要因。

 さらに指摘すると、基本計画の作成には①~③領域の知識が
必要だ、という基本中の基本についての認識が無かった。
これは今に至るまでずうっと続いているわけです。

 計画を作るために不可欠の知識を欠いたまま、その必要性も
理解しないまま、「先行認定計画」をなぞって計画らしく見える
ものを作ってみた、ということで「ごっこ」の域を出ていない。
「ごっこ」を本物に見立てて事業に取り組んでも成果が挙がる
はずが無い。

 関連して危惧されるのが都市の「計画」一般に関する基礎教養の
欠落、これは当該計画に限らず、都市が企画立案するすべての
計画が共通して欠陥製品である可能性が高い。

 あなたは、「計画」一般についてどんな知識を持っていますか?

 計画とは所与の目的を達成するために動員可能な資源・時間を
活用するレイアウトであり、大きな目的、多数の時間や資源の
効果効率的な利用が必要な仕事では不可欠です。
計画は軍事や土木方面で先行作成されたのはこのためです。

 大規模な仕事には不可欠の計画ですが、反面、計画には
"今現在の知識で将来の行動を拘束する"
という性格を免れることが出来ません。
だからといって万全を期すため、細部にわたって正確を期すと
いつまで経っても出来上がりません。
不確定要素を含む「見切り発車」は、計画の常識です。

 だからといって計画は作ればよい、というものではありません。
不確定性を含むという基本性格を踏まえれば、自ずと計画作成の
マナー(基本要件)ともいうべきノウハウが析出されます。

 また、計画が実現を目指す目的・目標を取り巻く領域に関して
適切な知識をあらかじめ持っていること(しかもそれらは不断に
改善されることが保証されていること)が不可欠です。
所要の知識を欠いたまま、当てずっぽうで問題情況を理解し、
あいまいに目的を設定し、動員可能な資源の計算も行わず、
計画を
導く戦略も無いまま作った計画が所期の目的を達成できるはずが
無いのでありまして、既存の認定・中心市街地活性化基本計画

すべてはこのような事情に無自覚のまま作成されており、
故に、
100有余の都市が貴重な時間と費用を掛けて取り組みながら
一向に成果が挙がらない、という情況が我々の眼の前にあるわけ
です。

 関係各方面がそろいも揃って陥入しているこの情況をどうすれば
突破できるのか?
その方法と方向を見いだすのが計画の見直し、作成という行政課題を
担当している方が最優先で取り組まなければならない問題です。

 成功する計画を作るには、まずこれまで作られた計画はなぜ
例外なく目的を達成できないのか、その理由を突き止めることが
肝要、前車がひっくり返るのは後車の戒め、同じ轍を避ければ
その分、成功に近づきます。

 最後に基本計画の簡単なチェック法をば。
当該基本計画を読んで、計画・組織・商業・経済・都市計画など関係
領域に関してあなたがこれまでもっていなかった一般的な知識
(枠組みや施策以前の)がどれだけ増えるか?
言い換えれば、それらについてどれくらい専門知識が駆使されて
いるか、ということ。
一読、知識がほとんど増えないような計画では、前人未踏の活性化
を実現出来るはずなく、ものの役に立たないのは当然ですから、
ぜひそういう着眼でチェックしてください。

 さしあたり、「活性化」という言葉がどう定義されているか、
ということからスタート。

コメントの投稿

非公開コメント

-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

進化する売場研究会

  • Author:進化する売場研究会
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ