安易な「販売促進」の末路

 商店街に立地する既存個店の多くは、ファサードにポスターや、
チラシを貼り付け、店頭には特価品のワゴンを並べ、日よけブラインドを
営業時間いっぱい降ろしたまま、のぼりを立てたり、のれんを掛けたり、
全盛期にはおよそ考えられなかった様相を呈しています。
なぜこういうことが起こっているのか?

 その理由は、端的に言えば、「販倍促進」に取り組んだ結果ですね。

 売り上げが落ちた。お客が入店してこない。何か目立つアピール
が必要だ、ということでポスターやチラシを張り巡らす。
効果が挙がらない、これでもか、とばかりにどんどん増やす、
何とか通行人の足を止めたいと、均一低価品を満載したワゴンを
店頭に出す、ノボリ、のれん、メーカーのキャラ等々・・。

 結局、この店はいったい何を考えて「店づくり」をしているのか、
誰にも分からない状態を「売りたい」一心で作っているのが
商店街立地・大方の個店の実態です。

 “お客が入ってこない・売れない”個店の現状は、“手軽な
販促で売り上げを作りたい”という各店主の思惑・取り組みの
結果として起きていることです。

 さらに、お客さんが勇気を振り絞って、店内に入って見ると
そこに現出している光景は・・・。

 “今どきのお客はセルフで無いと物を買わない”などという
いつかどこかで受けた「経営セミナー」を思い出し、狭い店内に
“セルフで買える売り場”を作ろうとした結果、回遊性より什器
優先、ショッピングの楽しさより在庫量優先の売場が出現して
います。売れないわけですから中には持ち越し・不良在庫も混じって
いる。

 ショッピングになれたひとならこういう店内の様子は、外から
見ただけでだいたい察しが付きますから、はじめから入店してみる
気など起きるはずがありません。

 そういうわけで、お金と時間を掛けて取り組む“イベント”も
終わってしまえば元の木阿弥、翌日からはまたいつもながらの
静寂な時間が流れ、売り上げは着実に落ちていくばかり・・・

 “活性化”の取り組みが必要になっている商店街の現状は、
けして手を拱いていた結果では無く、それぞれの店主さんが何とか
業績を好転させたい、という努力の結果として起きているのだ、
ということを直視しなければならない。

 大型店が出店するたびに着実に奪われていったお客を奪還する
以外に繁盛を実現する方法はありませんが、どうすれば奪還できる
のか、どうすれば一度離れていったお客が帰ってきてくれるのか、
問題はここにあるのですから、あらためて、今どきのお客は生活に
ショッピングに何を期待しているのだろうか、ということをしっかり
勉強し、お客の期待に応えられる店・売り場を作って行くことを
決意しないと、繁盛再現は出来ません。

 これまでの“来街者を増やせば入店客が増え売り上げが上がる”
という何十年も取り組んで来た嘘八百からきれいさっぱり足を
洗って、お客が“ショッピングに行かずにはおられない”店づくり
に街ぐるみで取り組むべき。

 なにも難しいことではありません。
既に取り組んで成果を挙げている個店・商店街が着実に増えて
います。

 論より証拠。
当ブログの下方にリンクしている各地のキラリ輝く繁盛店づくり
「成果報告会」の動画を視聴すれば一目瞭然です。
報告されている各店主の楽しそうな表情が全てを物語っています。

 商店街の現状は、誤った努力の結果であり、もはや商店街・
個店の現状は“販売促進”を打つことで挽回できる状況にはあり
ません。
“活性化”とは、販売促進などでは業績を維持できなくなっている
商店街が取り組む起死回生の挑戦でなければならない。

 それは、来街(店)訴求、購買訴求の手練手管を駆使すること
では無く、愚直に、お客の生活に無くてはならないショッピング
行き先、行くたびに楽しいショッピングの場・時間を提供する、
という売場づくりに励む以外に方法はありません。

 「販売促進」と“売れる店づくり=活性化”はまったく違う
話です。
 どこがどう違うのか、しっかり理解しないと繁盛店づくり、
繁盛する店が軒を連ねる商店街づくり=商店街活性化はいつまで
経っても“言ってみただけ”に終わります。

 販売促進から活性化へ、本当に成果を上げたい商店街活動は、
今すぐ“大転換”をしなければならない。

コメントの投稿

非公開コメント

有限会社クオールエイド
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

有限会社 クオールエイド

  • Author:有限会社 クオールエイド
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ