キラリ成果報告会・豊後高田市昭和の町

 大分県 商店街魅力ある店づくり支援事業、本年度取り組まれた
3市・3商店街の成果報告会、3日連続で執り行われた報告会の
おおとりは豊後高田市“昭和の町”です。

 昭和の町は、10年前に“地域の人たちが商店街でショッピングを
楽しむ光景を観光資源に”というコンセプトのもと、空き店舗率
40%という状況から活性化に取り組んできた有名な商店街です。
現在では空き店舗はほとんど目立たなくなっていますが、取り組み
以来10年を経て各個店の売上げも不振気味、あらためて個店
レベルに磨きを掛け昭和の町を活性化しようという趣旨で取り
組まれました。

 ちなみにtakeoは、10年前に昭和の町の構想を知ったとき、
趣旨は大変結構だが、中身を実現するのは難しい、実現するには
クオールエイド流の支援が必要だろうと思ったことでした。
今回、その機会が到来しました。

 報告にもありますように、すでに取り組みが始まって間もない
にも関わらず、地元のショッピング客と観光客との店内での交歓が
普通に見られるようになりました。
観光目的で来街されたお客さんに“うちのまちにもこういう商店街が
あればいいのに”と感じてもらえるようになれば大成功、事業の
成功で実現への確実な一歩が踏み出されました。

 報告では参加者それぞれの取り組みの動機、取り組みの内容、
最中のエピソード、成果、今後の抱負などが語られました。
共通していたのは、厳しい状況に陥っていながら脱出するすべが
分からなかった、藁をもすがる思いで事業に参加したということ。
半信半疑で取り組んでいるうちに、ゆくてが見えるようになった
ということ。機会を提供された県・市・商工会議所への感謝の言葉。

 取り組みの成果は別途Web上でご紹介します。
皆さんの報告を視聴されると、昭和の町が目指す活性化実現の方向が
ラグジュアリィ・モール=時間堪能型商店街を目指していることが
ハッキリ理解されることと思います。その意味で昭和の町は、
交流人口の増大を掲げる全国商店街に先駆けたモデルになること
でしょう。

 報告会は最後に永松豊後高田市長(代)、野田豊後高田商工会議所会頭、
安部大分県商業サービス業振興課長ご来賓三氏による総括・激励
をいただいて終了。
 皆さん、取り組みの労をねぎらい、成果を評価し、今後ますますの
発展と街全体への波及を期待され、全力をもって支援・協働していく
という力強い励ましをいただきました。

 先だって講師講評では当社最近の知見をご披露しました。

 本日はあらためて昭和の町を一周、みやげなどたくさん買い込み
途中日田市に立ち寄ます。先週10日岡崎市のおかざき商人塾から
休日返上で続いた出張が本日をもって終了します。

コメントの投稿

非公開コメント

有限会社クオールエイド
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

有限会社 クオールエイド

  • Author:有限会社 クオールエイド
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ