商店街活性化ー持続可能性の核心は顧客の創造

 商店街活性化とは空洞化への道をたどりつつある商店街に所要の施策群を体系的・計画的に施すことにより、商業集積としての商店街を存続可能とする諸条件を作り上げることです。

 一般に商業集積が存続するためには,不断に顧客を創造し続けることが必要です。ショッピング行き先として顧客から受けられない、お客の愛顧を得られない商業集積は,中長期的には存続することが出来ません。

 商業集積は存続するためには顧客を創造し続けなければならない。しかし、愛顧客といえども、そのニーズは日々新たなり、ショッピング行き先の陳腐化を許すものではありません。陳腐と評価したとたん、店離れ、新しいショッピング先の探索が始まります。

 商業集積が顧客を創造し続けるためには、“新陳代謝”が必要です。商品・品揃えが変わり、サービスが変わり、売り場が変わり、常にテナントミックスの最適化が追求すれている・・・、これが持続可能性を持っている商業集積の態様です。

 こんにち、商店街立地の多くのお店は、来店客数の連続的な減少という負のスパイラルに陥っています。ご承知のとおり。
その根本原因は、現代的な消費購買行動に対応して売り場ミックスを改革することが出来ないところにあります。
この原因は多くの個店・商店街に共通しており(集客イベントで活性化を実現できると考えている商店街はすべて)、さらに、困ったことに多くの関係者はこのことを理解していません。
商店街ぐるみでの売り場のお客とのミスマッチが生じているのに、そのことに気づかず、その結果間違った活性化策に取り組んでいる、というのが全国ほとんどの商店街が陥っている隘路です。

 商店街活性化とは商店街の商業集積としての存続可能性を再構築すること、個店~街ぐるみの新陳代謝を可能にし、ショッピング客の再評価を獲得すること、一言で言えば“顧客の創造”ですが、実現するには個店・テナントミックス・街全体の“存続可能性の実現”を共通の目的とする取り組み再構築が必要です。

 「商業集積としての持続可能性」という目標に想到していない皆さんがこの可能性を実現していく道筋を構想し、実践を構築していくことは大変困難ですが、それはいうまでもなく商店街活性化という問題解決の困難そのものであり、他に安易な道はありません。
採用すべき方法と方向としては、ウエブ上で見る限り、当社が提唱する「キラリ輝く繁盛店づくり」以外には見当たりません。
キラリの提唱に共感される皆さんは、一日も早く実践への道を切り開いていください。

 当社は、多くの商店街が実践に至る経緯を支援していますが、右から左にスタートできたところはありませんし、行政の担当者さんがその気にならずにスタートできた例もきわめて少ない。まずは最前線を担う担当者さんがその気になることが大切です。
最近では視察を歓迎しているキラリもありますから、関係者うち揃って視察するというのも“百聞は一見に如かず”効果的かも知れません。

 実際の取り組みはまず個店レベルの顧客創造から、「キラリ」はその第一歩、「イチゴ」はその第二歩です。
今現在「キラリ」に取り組まれている皆さんは成果発表会まで折り返しを過ぎた時点ですが、着実に成果を挙げています。12月~1月には相次いで発表会が開催される予定、その模様は逐次当サイトで公開できると思います。

 ご質問その他お気軽にメールでどうぞ。

コメントの投稿

非公開コメント

有限会社クオールエイド
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

有限会社 クオールエイド

  • Author:有限会社 クオールエイド
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ