“通行量”からの転換の意味するところ

 ご承知のとおり、6月に実施された経産省、第三者による事業評価の結果、戦略補助金が廃止されました。理由は、基本計画に基づく事業の進捗状況が見えない、成果が挙がっていないということ。“通行量増加”という数値目標が商店街活性化の目標として設定する根拠がないことが指摘されました。
一方、地域商店街活性化法に基づく商店街活性化事業計画~補助金申請でも今年度申請分から設定する目標が“通行量”から“集客力向上・売上増大”と変更されました。
こちらもご承知のとおり。

 “通行量を増やせば商店街は活性化する”という「理論」を根拠に企画・取り組まれて来た事業群が効果が無い,ということで通行量増大を目指す取り組みを支援する制度が廃止されたわけです。
このことの意味するところは重大であり、単に補助金の申請内容が変わる、というだけではありません。

 “通行量を増やせば街は活性化する”という理論が実際に取り組んでみた結果として否定されたのですから大変、通行量に代わる活性化への道、理論を準備しなければならない。

 と書けば簡単に乗り換えられそうで、現に一部では“イベントで通行量を増やす”という事業から“イベントで売上を増やす”と換骨奪胎している商店街もあるようです。
そういう書き換えでたとえ補助金が確保出来たとしても、成果の方は昨年まで同様となることは確実、もちろん、集約力向上や売り上げ増大は実現出来ず、まちの空洞化が止まることは無いと思います。

 通行量増加が活性化への道と考えていた人が、ある日、“それは効果が無いから他の方法を考えて”と指示されたからと言って右から左、本来の活性化への道にたどり着くことが出来ることはありません。なぜそう言えるか?
他から指示されるまで“通行量を増やせば街は活性化する”と信じて事業に取り組み、事業の結果を見ても通行量への信頼は揺るがなかった人たちが、通行量以外の目標を設定せよ、と条件が変わったからと言っておいそれと“実効性があり、かつ、自分達の力量で実行可能”な正真正銘の活性化事業を企画立案、実施する能力を出せるはずがありません。
そういう能力を持っているなら、他から指摘される前に“通行量”を追求する取り組みの不毛さに気づき、他の道の模索をはじめていたはずですからね。
このことは、「通行量増大による活性化」を指導支援してきた専門家にも言えること、この人達が右から左、実効ある新しい活性化への道を提案指導できるはずがありませんから状況はさらにいっそう大変なのです。

 通行量がすべてを癒やす,全ての努力を通行量アップに向けようという路線から、新しい路線に転換するには、新しい理論が必要です(まずこのことが理解出来ないと話にならない)。
新しい理論をどこに求めるか?

 本来なら商業学、経営学、経済学、都市計画など関係分野の業績を頼りにしたいところですが、残念ながら、各分野の専門家はほとんどが“通行量増大が全てを癒やす”路線の不毛さを指摘したり、これに代わる活性化への道を提案したりしていません。
通行量神話を信じていたのか,それとも商店街活性化に関心が無かったのか・・・。
いずれにせよ、国産消費財の流通経路が集積する商店街の活性化が事業者、都市、我が国経済にとって喫緊の課題であることにお至っているとは考えられない振る舞い、にわかに新たな活性化への道が提案されることは期待できません。

 「通行量増大」からの脱却は当然のことですが、問題はそれが他からの指摘ではじめて実現しようとしていること。
自分の目で状況をしっかり捉えなおした結果としての転換では無いことを肝に銘じて新しい道を探索しなければならない。よほどしっかり考えておかないと、別の神話にすがってしまうことになる可能性もあります。

 通行料路線からの転換は、数値目標を転換すればそれでOKと考えるようでは商店街の命運は従来路線のまま、ですからね。

 もちろん、当サイトが提唱する“活性化への道”を選択、実行している皆さんには直接の関係は無いようにも見えますが、お店・商店街は単独で繁盛を全うすることは出来ません。集積効果という直接の利害から問屋・メーカー,川上からの商品供給という道が閉鎖されてしまうようなことがあれば元も子もありません。

 出来るだけ“活性化への道”を実証し、その宣伝に努めることはキラリ輝く繁盛を持続するための重要な仕事の一つです。

コメントの投稿

非公開コメント

有限会社クオールエイド
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

有限会社 クオールエイド

  • Author:有限会社 クオールエイド
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ