中心市街地活性化の基本課題

 中活法の改正を機にあらためて当社の基本的な考えを述べました。
http://www.quolaid.com/city/city-m.html

 戦略補助金の廃止という状況に於いても、活性化実現の方法と方向についてほとんど訂正する必要はありません。
ただし、この時点ではまだ都市機能としての小売商業が
①時場小売商業と進駐小売業に区分することが出来る
②両者は「地域経済の循環性」を実現する上で対極的な位置にある
③経済活力の向上を実現するには地場小売業の活性化が喫緊の課題である
等については,思い至っていませんでした。
これらへの気づきにより、中心商店街をはじめ都市の地場小売業の集積としての商店街の活性化が都市経営上の重要な戦略課題であることがあらためて強調されることになりました。

 このところ、県や市(規模不問)が主体となって推進される「繁盛店づくり」からスタートする商店街活性化の取り組みが増えています。心強い限りです。

 しかし、魅力ある個店づくり、個店の強化といったテーマを掲げてそれらしい事業に取り組めば目的が果たせるというわけではありません。
商店街活性化を実現していく道はあまり選択の余地は無いと思われます。

 あらためて当サイトが提唱する「活性化への道」をご一読賜らんことを。

コメントの投稿

非公開コメント

有限会社クオールエイド
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

有限会社 クオールエイド

  • Author:有限会社 クオールエイド
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ