人は石垣 人は城

 かってはよく“商店主は一国一城の主だから気にくわなかったらてこでも動かない”と言われたものです。
今はどうでしょうか。

 一国一城の主、自分のことは自分で決める、と胸を張ることが出来たのは、同席している皆さんにお世話になっていない、依存していなかったからこそ出来たことでした。
ではこの城主さんはホントに自立自尊、誰にも依存していなかったかと言えばそんなことはありません。ちゃんと依存するに値する“支え”があったのです。
 お得意さんという存在ですね。

 たくさんのお得意さんが支えてくれていたからこそ、誰にも依存していない・一城の主としての振る舞いが出来たわけです。
これは大切なことでありまして、依存する相手が多ければ多いほど、特に誰かの意向を取り立てて気にしなくて済むわけで、仮にお得意さんがひとり・ふたり、あるいは十人、二十人という程度ですと、それぞれの意向を斟酌しなければなりません。一国一城の主などとんでもない。

 商店主が一国一城の主として自立自尊を貫けるのは、お得意さんというたくさんの人々の支えがあったからこそ。
たくさんのお得意さんへの少しずつの依存が積み上がって「自立自尊」が築かれているわけです。

 自立自尊を貫くには、なるべく多くの人に依存すること。
それもきちんと“依存させて頂く”ということを意識したうえで、出来るだけ多くの人に依存する。そうすれば一人一人の人への依存を感じつつもその依存度は薄まり、それだけ相手の負担も軽くなり、その分末永い依存が出来る条件が強まります。

 さらに、お得意さんにとってお店が“行きつけ”ということは、お得意さんもお店に“依存”していることになり、お互いに支え合っていることになります。もっともこの場合、より支えられているのはお店だということは忘れないように。お客はどこにでも移動できますがお店はその後を追いかけることは出来ません。

 一国一城の主を貫き、自分の意見をしっかり持ち、それを貫いていくには、多くの人の“支え”が必要であり、小売業の場合支えてくれるのはお得意さんですね。
出来るだけ多くのお得意さんを持つこと。
そのために何をなすべきか、は今さら書く必要は無いと思いますが如何でしょうか。

コメントの投稿

非公開コメント

有限会社クオールエイド
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

有限会社 クオールエイド

  • Author:有限会社 クオールエイド
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ