書 籍 ご 紹 介

 既に読まれた方も多いと思いますが。

久繁哲之介『地域再生の罠』ちくま新書

 ネットで検索しますとご本人のブログにヒットしました。
ブログタイトル:地域再生プランナー『久繁哲之介の地域力向上塾』

ファイル:『中心市街地活性化・地域活性化と商店街再生を「戦略3C」から問い直す』

以下引用**************************

 例えば、まちづくり専門家と商店街関係者は、商店街の衰退理由に次2点を指摘する。

1.市役所等の郊外移転で、客が減った。 だから「コンパクトシティ」を計画
2.郊外に大型店ができて、客を奪われた。だから「郊外規制」を計画 

 もし、売上減少の改善計画を求められたビジネスマンが、この戯言と同じ事、例えば
1.顧客のオフィスが遠くに移転したから、この顧客との関係が途絶えた。
2.競合が、うちより良い商品・サービスを導入したから、顧客を奪われた。 
 こんな戯言を上司に言えば、「君、もう明日から来なくていい。クビ!」と言われるはず。

引用終わり*************************

 プランナーさん達は、粛然と襟を正して一読・・・・と言わなくてもベストセラーですから読了でしょう。

 あらためて思い当たるに、どうも中心市街地活性化は,中活法において“都市機能の増進及び経済活力の向上”と定義されているにも関わらず、各地の取組では「経済」という側面が軽視されてきたのではないか?
ビジネス機会の再構築であることを忘れ?、法の定義を忘れ、「かっせいか」という定義されない・なにものかを求めて「かっせいかじぎょう」が取り組まれている・・・と見えたりします。
 
 もちろんこれは「商店街活性化」についても言えることであり、儲かってナンボのはずの商店主さん達がよってたかってソロバンを度外視した事業に取り組んでいらっしゃる。

 当サイトは,常々、商店街・商業者を救済することは出来ない,と言っております。皆さんは儲かってナンボなんですからぜひ「もっと儲かるためには」を真剣に考えて頂きたい。皆さんが儲かることがお客の生活に貢献し、地域の活性化に貢献し、日本経済の成長に寄与します。

 さて、久繁さんは“「戦略3C」から問い直した「まちづくり、地域活性化」の提言”をなさっています。
(“戦略3Cとは、Customer(顧客)、Competitor(競合)、Company(自社)の3Cを先ず把握してから、戦略や計画を立案すべきと説く「ビジネスの基本原理」である。”)

 なるほど。
 ではこの戦略的アプローチを中心市街地・商店街に適用したら、その活性化策はどうなるのか?

ぜひ聞きたいところですが、著者は、

引用スタート*********************

 市民(顧客)が今、最も必要としていて、競合では提供できない機能は何か?
「人との交流、コミュニティ」である。 また、
「食、スポーツ」は交流を促進するし、関連消費を誘発する。

 衰退する地方都市や商店街は、物を売る場から「市民の交流、コミュニティの場」に変革することで再生できる。更には、スローフード飲食店やスポーツ施設を創れば「市民の交流、コミュニティ」を促進し、関連消費を誘発して、街全体の利益・賑わいを高めることができる。

引用終わり************************

 ということで“もはや商店街は商業活性化施策では活性化出来ない”的立場に立っておられるようです。
“市民の交流・コミュニティ”ですか。
誤解をおそれず指摘させて頂くと、どうも批判の厳しさ・的確さと比較したとき、提出されている「対案」の方はなんだか“ありきたり”の感がしないでもありません。
ハッキリ言ってこの種の企画で中心市街地・商店街区を埋め尽くすことは出来ませんし、当該施設の成功が中心市街地全体に均霑することも難しいと思います。

 商業集積である商店街の活性化は、著者が言われる「3C戦略」をしっかり適用して、商店街が開拓すべき潜在事業機会を発見し、それを自助努力としてものにしていくことで実現可能、というのが当サイトのポジション、久繁さんにもぜひご自分が提唱されている戦略的アプローチを駆使して商業集積としての活性化への道筋を示して頂きたいと思います。

 このように真剣に中心市街地・商店街活性化を論じる人に遭遇し、大いに意を強くした次第、空谷に跫音を聴く、という心境かも。

 しかし、ホンキで取り組むとどうしても批判の舌鋒は厳しくなるようですね。人ごととは思えません(笑

コメントの投稿

非公開コメント

有限会社クオールエイド
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

有限会社 クオールエイド

  • Author:有限会社 クオールエイド
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ