集客力向上と売上増加

 地域商店街活性化法のスキームでは支援の条件として『商店街活性化事業計画』を作成することが求められています。
ご承知のとおり、新年度からこの計画に定める目標として標題の“集客力向上と売上増大”を掲げることが必須となりました。“数値目標”も設定しなければなりません。
これは難題です。

 そもそも同法第3条に定義されている“商店街活性化事業”の立案にあたっては、前提として「商業に関する体系的な知識」を装備していることが絶対条件です。(ということを理解したうえで、問題に対応出来る相当なプラニング能力を持っていることがこの計画のプランナーの条件、以下に見るとおり、中心市街地活性化基本計画・商業の活性化についてのプランニング以上の難問ですからね。)

 法律における「活性化のシナリオ」は、①事業実施~②来訪者の増加~③事業機会の増大 という三段論法になっていますが、もちろん計画を立てるにあたっては、
③事業機会の増大に直結する、②来訪者を増加するための~①事業を計画する ということになりますから、
1.組合員の事業機会はどうすれば増大するか
2.事業機会の増大に直結するという場合の来訪者とは、どのような来街目的の来訪者を意味するのか
3.前号の来訪者を増加するにはどのような事業に取り組むべきか
といったことことをしっかり詰めておかなければならないのですが、既存の計画ではほとんど考えられていません。
ご明察のとおり。

 多くの計画が作成にあたっては、“補助対象になる事業メニューを考えて計画すれば一丁上がり”と考えられている節があり、その結果、従来は他の支援制度を利用して取り組まれていた類いのソフト・ハード事業メニューがこのスキームに大量に移動しただけ、肝心の目標達成については(今夏以降、計画期間を終了する組合が続出します。)ほとんど見込みが無い、という状況が現出しています。

 このような・これまでの情況に対する対応として目標:「集客力向上と売上増加」は明示されたのだということを確認しておかなければならない。
新しい計画作成にあたっては、“商業に関する体系的な知識”抜きであれこれと従来の・陳腐化している「集客力向上策」や「売上増加策」を列挙してもなんの効果も無いのだ、ということをしっかり確認した上で計画作成にあたらなければならない、ということですね。

 これは別に新しいことでも何でも無いわけで、takeoはこれまでご縁のある商店街組合のうち、この計画を持っている組合、作ろうとしている組合に対して“商店街活性化事業計画を作成するにあたって留意すべき事項”を縷々提案して来ましたが、馬耳東風、“補助金をもらわないと出来ない事業がある”という一点で計画作成~認定に走ったところが多かったようです。
上述のとおり、今夏以降、計画の見直しが始まりますが、さて今度はちゃんと“事業機会の増加”に資するような事業が計画されるものかどうか。

 さらに。
事業機会の増加が売上増加として結実するためには、個々の店舗に新しく増加する事業機会を売上増加に直結させる経営手腕が必要ですが、そのあたりはどうなっていますか?
という問題ももちろんあるわけで、これまで取り組んで来たモロモロの事業機会の増大を図るための事業の「成果」を」顧みれば一目瞭然ですからね。

 ということで、新しく示された目標を達成するためには、計画作成に先立ってそれなりの「勉強」が必要ですが、多くの商店街のリーダーさん達の言動には“勉強に励んでいる”形跡がまったくありませんから、このままで行けばまたしてもこのままで終わりそうですが、関係各方面はこの点どう考えられているのか。

 当社提案中の一連の「勉強の機会」はまさにこのような問題状況に直面している皆さんに対する提案です。


 「キラリ」に取り組んでおられる商店街・個店の皆さんはいよいよ真価を評価される時が来たわけですから、勇気百倍、キラリ―イチゴと重層する取り組みで“モールへへの転換”を目指すことが「集客力向上と売上増加」への最短のアクセスだということを再確認して取り組みに拍車を掛けましょう。

コメントの投稿

非公開コメント

有限会社クオールエイド
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

有限会社 クオールエイド

  • Author:有限会社 クオールエイド
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ