「魅力ある個店づくり支援事業」成果報告会

 大分県が独自で制定市、県内三都市の中心商店街で取り組まれている標記の事業、既報の通り、三都市とも当社が全面的に支援しています。
これも既にお知らせしているとおり、来る3月5,6,7日、三都市連続で成果報告会が開催されます。

 報告会の特徴は、市長、商工会議所会頭など関係方面のトップが臨席されること(予定)。
いうまでも無くこれは画期的なことでありまして、そもそも
①商店街有志7~10店舗を募集して
②それぞれ自店の繁盛再構築にチャレンジする
という、いってみれば正直、この程度の取り組みの報告会がどうしてこれほど重視されるのか?

 規模から言えば、一店逸品や百縁商店街など街ぐるみで取り組まれる事業とは比較にならない取り組みがどうして?

 皆さん既にご明察のとおり、この取り組みには一店逸品などとは大違い、商店街の、ひいては都市の活性化という上位目標の達成にまっすぐ連なっている試行だから、というのが注目される由縁です。
取り組みの趣旨は、
①商店街有志を募り
②あらかじめ採用している「方法と方向」による繁盛店づくりを実践、成果を出すことで
③商店街活性化の可能性を実証し
④取り組みを拡大して街ぐるみの活性化を目指す
というところにあります。

 さらに商店街活性化の趣旨は
①商店街を消費購買行動の受け皿として再構築することで
②郊外の進駐小売業を始め域外に流出する所得を
③域内において環流させることで
④域内の経済活性化の新しい起点とする
ところにあります。

 つまり、地域内の“お金の回り”をよくする=地域経済活性化の起点=再投資可能性の拡大を実現しようというのが商店街・中心市街地活性化の究極の狙いであり、その目的はいうまでも無く「持続可能な都市」を構築していくことですから、その成否を左右するスタート時点の取り組みである“魅力ある個店づくり”の成果報告会が注目されるのは当たり前です。

 というか、商店街活性化とはそのような位置づけで取り組まれるべき事業だというコンセンサスを都市内部に確立するためにも、トップ臨席の下に報告会を開催するという企画は当を得ています。

 成果報告会では事業にチャレンジした
〇家具屋さん
〇和菓子屋さん
〇パン屋さん
〇コンビニエンスストアさん
〇ファッション店さん
〇薬局さん
〇靴屋さん
〇化粧品店さん
など、どこの商店街でも見られる業種のお店が取り組みの成果を発表されます。成果とはもちろん売上の増進、それも無理せず将来はさらに明るくなる繁盛が見込める、というところ。業種、立地、店舗規模など、商売の基本が多種多様なお店が同じ方法と方向で取り組んだら何がどうなったか?
全参加店についてビフォア~アフターの写真で紹介しながらそれぞれ店主さんが自ら発表します。
発表の前後に参加店の見学もOKです。

 商店街のリーダーさんはもちろん、従来の施策に行き詰まりを感じておられる都道府県、市町の担当者さんに参観をお奨めします。参加されると今後取り組むべき課題と取り組み方がよくご理解頂けると思います。
お問い合わせは日田市、竹田市、佐伯市それぞれの商工会議所へ。

コメントの投稿

非公開コメント

有限会社クオールエイド
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

有限会社 クオールエイド

  • Author:有限会社 クオールエイド
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ