商店街活性化 ネクストステージへの仮説・試行のご提案

 ご承知のとおり、当社が提案している「商店街・中心市街地活性化への道」は、国が提示しているスキームに即して構想しています。

 各種事業を戦略的に駆使して実現を目指す活性化への道を“一体的推進の目標”として一言で表現すれば、
「商店街からラグジュアリィ・モールへのコンバージョン」です。

 ラグジュアリィモールは、中企庁『TMOマニュアル』において示されている活性化実現の方向:“中心市街地に立地している商店街群などの商業集積を一個のショッピングモールに見立てて(商業集積として)再構築する”という方向をそっくり採用しています。
ラグジュアリィモールは、郊外型ショッピングモールを始め、各種商業集積が“集積間競争”を展開している中で中心市街地・商店街が将来に渡って分担できる小売商業機能=ラグジュアリィニーズ対応型商業集積のことです。


 取り組みは、当社流「仮説~試行法」を駆使します。
具体的には
1.仮説段階は:
 ①商店街の現状見てのとおり、というところからスタート、
 ②ラグジュアリィ・モールへの転換を商店街活性化戦略として構想する。
 ③アクションプログラムの作成

2.試行段階は:
①まず、商業街区の一部,特に戦略的な要地を選定し、コンバージョンモデルと位置づけ
②「キラリ繁盛店づくり」の点から線への展開に取り組む
ことで、
③当該街区の街区ぐるみの繁盛を実現して、
④“点から線への展開商店街活性化の方向と方法との可能性を実証する。
⑤取り組みを通じて各般のノウハウを構築して面的展開を準備する。

 市街地の整備改善から空地空店舗の活用、既存店舗の業容転換まで“転換”の取り組みを総合的に計画、実践して成果を収め、街区以外に伝搬することで全体の活性化につなげていきます。

 メインとなる取り組みは“業種揃え・店揃えの最適化”。特に重要な事業は、
①既存個店群の業容の転換と
②空店舗への適格業容の誘致
です。
 点から線、.線から面への展開というシナリオのうち、“線”部分の実践にあたります。
もちろん、これまで取り組んできた“キラリ輝く繁盛店づくり”の量的拡大とは異なる手法が必要です。

 キラリ店が点在する街区を“モールへのコンバージョン・モデル街区”に指定、所要の事業を構想し,計画し、実践する。
これまで“点的段階”=キラリ事業に取り組み、成果を納めて“次の段階”への移行を課題としておられる商店街、都市の次年度の事業としていかがでしょうか。

「キラリ」ネクストステージは間違いなくこの事業であり、端的に言ってこの流れ,シナリオこそが中心市街地活性化基本計画の商業活性化に関する計画の基本に位置しなければならなかったのです。
骨格となるシナリオがあってはじめ各種事業の役割が明確になり、活性化実現に向けて相乗的に機能を発揮することが出来るわけです。

 “キラリ店”づくりのネクストステージである「モールへのコンバーンジョン」、おすすめは、今年度中にアクションプランの作成です。
プランニングに並行して、推進にあたる人材の育成その他の準備に取り組み、次年度早々のスタートを目指してください。

コメントの投稿

非公開コメント

有限会社クオールエイド
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

有限会社 クオールエイド

  • Author:有限会社 クオールエイド
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ