FC2ブログ

衝動来店・お試し来店・ご愛顧来店・回遊来店

 来店客が増えることは誰もが願っていることですが、願っているだけでは叶いません。問題は何か?しっかり考えて対策をこうじることが必要です。

 そもそも、来店客はどんな動機でお店に入ってくるのでしょうか?

 ざっと考えて見ても標題のように様々の性格のお客が入ってきます。

 それぞれの特徴:
衝動入店=お店の“見せる”に惹かれて、それまでまったく予定に無かったのに入店する。

お試し来店=これまでに何らかの方法で得た情報に基づいて、お店の業容を確認に来る。お試しの対象はお店の業容と情報の両方。

ご愛顧来店=いわずと知れた、いつものお客がいつもの通りに来店する.実はこれが一番深い。

回遊来店=ショッピングの一つ、暇つぶし。

 いろいろありますが、共通しているのは“今日来たからといったまた来るとは限らない”ということでこれは愛顧客といえどもまったく同じだと思わなければならない。
今日、お店で体験したことの全体が次の来店に大きく影響します。

 我がキラリ輝く繁盛店づくり運動の参加店会議では“お客が浮遊している”ことがよく報告されるようになりました。
愛顧客がこなくなった、新しいお客が目立つようになった、というあまり専門店では頻繁には起こらないようなことがよく起きているらしい。それも地域や業種を問わず。

 一方、昨日本欄で取り上げた経産省の消費購買動向調査によれば、消費者は、コストコンシャス/パフォーマンスコンシャスの両極とも期待していることについてどんどんシビアになっています。これまでは何気なく使っていた商品やお店が、新しい期待に照らしてみると陳腐に感じられることがある・・・。
 その結果として起こっている新しい商品、お店を探索する行動が“出入りするお客の増加”ではないのか?

 そうだとすれば、これは大きなチャンスですから、さっそく対策を考えなければならない。

 というような話が参加店会議のなかで出てきます。
もう少し掘り下げると、具体的な対策は、臨店研修でお店の業容に応じて組み立てることが多くなるかも知れません。

 話はくるりと変わりまして、今日は韮崎市商工会の個店経営研修事業について、日経BPさんの取材があります。
今から打ち合わせです。

コメントの投稿

非公開コメント

-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

進化する売場研究会

  • Author:進化する売場研究会
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ