経済産業省『消費者購買動向調査』

http://www.meti.go.jp/press/20100421002/20100421002-2.pdf#search='消費者購買動向調査'
副題は“リーマンショック以降の日本の消費者の実像”。
昨日、韮崎市商工会個店経営研修事業の参加店会議において小澤事務局長さんから参加者に配付されました。
takeoも初見です。 

 当社として特に注目する調査結果;

1.消費にあたって重視する要素
 日本の消費者は製品・サービスにこだわりはなく、低価格がこだわりのポイントになっているとの一般論がよく聞かれるが、この点は、否定された。「信頼」、「安心」が消費者の最優先事項であり「低価格」を上回る。これらの非価格要素への「こだわり」は、女性、高齢者ほど高くなっている。(略)

2.消費したいもの
 お金の使い途について、消費者は、消費をしたくないわけではない(貯蓄は5位に過ぎない)。しかし、在来の典型的商品支出ではなく、「趣味」、「食事」、「旅行」、「本・雑誌」といった生活を楽しむものにお金を使いたいという傾向が顕著。

3.サービスに非価格競争の余地
 ものづくりとは言っても、消費者は、「連絡すると、修理・交換・設置に来てくれる」、「お客様相談窓口の常設」といったサービスを重視。特に、女性、中・高齢層、子育て世代にサービス提供へのニーズが高い。ここに非価格競争の余地。かつ、分厚い取扱説明書と設置・操作が複雑な商品への不満感を解消する製品開発に機会あり。
引用終わり***************************

 分析は別途【都市経営コーナー】あたりで行うつもりですが、一読、当サイトが商店街活性化の可能性の根拠として主張してきた消費の二極化―堪能と節約―がこの調査で新たに裏付けられています。

 ラグジュアリィに方向を定めて『基本計画』の見直し、再構築に取り組んでおられる皆さんは、この調査に“商店街の活路”の「論拠」を置くことが出来ます。
個店経営研修事業・キラリ繁盛店づくりに組んでおられる商業者、組織についても同様です。

 さて、皆さんの街ではこの調査で示されたような消費購買の傾向をすでに把握し、“活性化への道”構築に役立てておられるでしょうか?
当サイトを愛顧いただいているあなたは、この調査結果が“商店街の活路”を指し示していることを読み取ることが出来ますか?

 当社的にはこの二極化は、リーマンショックのはるか以前、いわゆる「大衆消費(普及型消費)」の終焉ときびすを接して進行してきたものが、“デフレ傾向”にもかかわらず厳存し、よりシビアになってきたものと理解しています。

 平成10年、当社が中心市街地活性化計画の作成を支援したときに実施した『○○市民の消費実態調査』において、すでに「消費の二極化」傾向は如実に現れており、当社の「時間堪能型社会」論、「中心市街地活性化への道」論の根拠ともなりました。

 今回の調査で明らかになったのは、リーマンショック以降の、デフレといわれるなかでも「二極分化」が存続していること、むしろ、二極化している消費購買行動の双方(節約志向と堪能志向)においてそれぞれ「こだわり」がいっそうシビアになっていることではないか、と思われます。

 消費者はお金の使い方に大変シビアになっている。
節約型消費も堪能型消費も“せっかく使うなら十分納得出来る使い方をしたい。”ということでありまして、これはもちろん、キラリ繁盛店づくり運動に参加して商店街活性化に取り組まれている皆さんにとっては大いに勇気づけられる調査結果ですね。

 当社的にも、かねての主張の根拠が“リーマンショック以降”においても続行しているばかりか、さらにシビアになっていることが示されていて大変勇気づけられました。
願わくは関係各方面の商店街活性化策にも是非この調査結果を反映していただきたいものです。

 韮崎市の個店経営研修事業では既報のとおり、最終全体会議を広く公開して実施されるそうです。日時は目下調整中とのことですが、参加されると事業の立ち上げから運営、事業を契機とした新しいタウンマネジメント組織の構築まで、大いに参考になると思います。
決まり次第、当コーナーでもご案内いたしますが、一刻も早くという人は、同商工会に問い合わせてください。

コメントの投稿

非公開コメント

有限会社クオールエイド
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

有限会社 クオールエイド

  • Author:有限会社 クオールエイド
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ