FC2ブログ

本部の指導と真逆だったがやってよかった

 よく報告されることですが、キラリ輝く繁盛店づくり(個店経営研修事業や当社流商人塾)にはボランタリーチェーンに所属している人もよく参加しています。
本部の指導とキラリの「方法と方向」とは間々対立します。

 本部は指示します。のぼりを立てよ、とか、チラシを撒け、とか、新規顧客を集めよ、等々。

 キラリは提案します。
のぼりは撤去、チラシは無意味、新規顧客は欲しがらない、と。

 本部は新商品のプロモーションを企画します。
販促キットを作り、陳列方法(店頭への大量陳列)を指示し、チラシを用意してくれます。コンクールを組み込み、達成率を競わせます。いつものことです。

 キラリに取り組んでいる店では、本部の指示に従うことが出来ません。日頃の店の実践と違いますし、なんといってもこれまで何度も繰り返し・成果の挙がらなかったキャンペーン手法です。

 ということで、キャンペーンに参加しても。
1.のぼりは立てない
2.大量陳列もしない
3.チラシは最小限(顧客に配るだけ)
という地味な取り組みで好成績を挙げる事例がいくつも出ています。中にはコンクールで全国トップクラスの成果を挙げたというお店も。

 本部の指導を無視したため、「成功事例」としての処遇は与えられなかったそうですが。
まあ、そのうち、そうはいっていられない時が来ることでしょう。

 キラリに取り組んでいる人には当然のこととして理解されることですが、大方の皆さんにはとうてい信じられないことですね。

 こういうことが、普通に起こるのがキラリの実践の特徴でありまして、参加店会議で報告を聞いた仲間からおーっという声が上がり、各店の取り組みに拍車が掛かります。

 こういうことを経験した人が一様に言うのは、
“本部の指導と真逆だったが思い切ってキラリを貫いてよかった”ということ。
ウソみたいな話ですね(W

コメントの投稿

非公開コメント

-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

進化する売場研究会

  • Author:進化する売場研究会
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ