商店街活性化のブレイクスルー

ブレイクスルーとは:領域における「難問」を客観的に解決すること。(客観的とは、誰でも同じ道筋をたどることで同様の解答に到達出来ること。)

商店街活性化のブレイクスルーとは、
①立地条件、業種業態・業容を問わず
②現在の業績を問わず、
③“こうすれば誰でも繁盛できる”という
「活性化への道」を提案し、様々な有志の取り組みでそれを
実証すること.

 当社が商人塾や個店経営研修事業で提案し、皆さんと取り組んでいる“キラリ繁盛店づくり”は、まさにこの“ブレイクスルー”の試みに他なりません。

 “ブレイクスルー”では、先に
市川惇信さんの『ブレイクスルーのために』を紹介しました。
最近では、竹内薫『ブレイクスルーの科学者たち』PHP親書を面白く読みました。

世紀のブレイクスルーは、数学界における“百年の難問”「ボアンカレ予測」の解明。
解いたのはロシア人のグリゴリ・ペレリマン博士。

ペレリマン博士には“数学界のノーベル賞”ことフィールズ賞が授与されることになりましたが、博士はこれを拒絶、解明にかけられていた賞金100万ドルもお断り。

なぜか?
その理由は、博士はある理由から“自分は数学界の人間と見られたくない”から、と述べたとか。

数学と言えば最近は“文系”を自認する人たちの間でちょっとしたブームが起きているとのこと。書店にはいろいろな本が積まれています。文系とはあるとき数学関連で挫折するアクシデントに見舞われた人たち。アクシデントはある時期遭遇した教師との相性だったりしますね。

春日真人『百年の難問はなぜ解けたのか』NHK出版

コメントの投稿

非公開コメント

有限会社クオールエイド
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

有限会社 クオールエイド

  • Author:有限会社 クオールエイド
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ