FC2ブログ

臼杵市 八町大路商店街

 商店街活性化、果たしてホントに可能なのかどうか?

 ご承知のとおり、「元気な商店街77選」など“活性化に成功している商店街”として喧伝される事例は多いのですが、そういう事例で“事業に取り組んだ結果繁盛店が続出している”、“可能性が出てきている”というところは極めて少ないようです。
中でも人通りを増やす事業に取り組んだ結果、人通りが増え、繁盛する店が増えた”という事例はほぼ皆無ですね。

 そうした中で、心ある人たちの中から
“こんなことに取り組んでいてホントに商店街は活性化できるのか”さらには“そもそも商店街って活性化出来る方法が有るのか?”という問いが出てくるようになりました。
当たり前といえば当たり前、これまでそういう声が挙がらなかった方が不思議なくらい。

 ことここに至れば。
「商店街立地で繁盛店を創出するの法」の有無について、情報を収集してみようという機運が出てくるのは時間の問題と思っていたところ、ついに出ました。


 ご存じ、日経新聞のMJ紙が“商店街立地で新しい方向と方法で繁盛店を実現している事例”を紹介する特集を企画され、個店経営研修事業や商人塾などの取組で成果を挙げておられる参加店を紹介されることになりました。

 今日・明日二日間かけて大分県臼杵市、宇佐市、佐賀県佐賀市の取材です。その状況はあらためてお知らせすることにして、今日は臼杵市八町大路商店街のある婦人服店をご紹介します。高齢者向きの婦人服をメインとする業容です。

 商店街と当社のおつき合いは、去る3月に大分県の個店支援事業での講義と臨店指導と6月支援センターの専門家派遣事業とこれまでのところ1泊2日×2回限りです。
いずれも空き時間を利用して各店舗を巡回、簡単なアドバイスをしましたところ、本日あらためてお店を廻ったら大変改革が進んでいるお店が多く、ビックリしました。

 このお店は6月の派遣事業終了後翌日出発までの空き時間を利用しての訪問でしたが、
①ウインドディスプレイの改善
②陳列在庫の圧縮
を提案しました。

 今日、訪問してみますとどちらの課題も見事に対処、しかも
①在庫を圧縮したら、お客から“商品が見やすく買いやすくなった”と評価されるようになった
②一見のお客が来てくれるようになった
③商品が回転するようになった結果、粗利が改善された
というような成果が出ているそうです。
特に、“在庫圧縮で壁面の陳列を減らしたら、老朽化した壁面がむき出しになったので、自分でクロスを張り直した”ということでお店全体がまるでリニューアルしたような情景になっていました。

 一回の講義と正味30分たらずの臨店で、比べものにならない業容・業績を実現されました。

 月末からはいよいよ個店経営研修事業のスタート、同商店街は“商店街活性化の可能性を自分たちの店の繁盛実現を通じて実証する”と張り切っています。
機会がある人は是非視察してください。
宇佐市四日市商店街とのセットをお奨めします。

なお、宇佐市の隣は「昭和の街・豊後高田」ですね。

コメントの投稿

非公開コメント

-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

有限会社 クオールエイド

  • Author:有限会社 クオールエイド
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ