プランナーさんの宿題

 「基本計画の見なおし」という作業には、プロのプランナーさんたちが招聘されることでしょうが、大事なことを指摘しておきましょう。(先日も述べたところですが。)

 招聘されるプランナーさんの多くは、たぶん、「業務経歴」などを参看しつつ指名されるわけですが、この「業務経歴」がクセモノでありまして、「業務経歴」=「見直しが必要になっている計画つくりを支援した経歴」かも知れません。
もしそうだとすれば、とんでもないことになります。

 基本計画の見なおし作業に“見直しが必要な計画を作ったメンバーで取り組む”ことになりますからね。

 見直しを検討中のところはこのあたり、どう対処しようとされているのか、もちろん知る由もないのですが、少なくとも「前車の轍は踏まない」というのは当然の覚悟でしょうから、専門家の選定にあたっては従来以上に慎重に吟味するることになりますか。
しかし、吟味するのはいいとして肝心の「吟味の基準」がありません。なんのかんのといいながら最後にはまたしても「業務経歴」しか基準が思いつけなかったりして。
そうなると最悪です。

 基本計画の見なおしについては、とりあえず、当社が11月東京において開催するセミナーに参加されてから着手されることをお奨めします。
見直しのレベル、必要なスキルが理解されると、プランナーの選定基準は明らかになるはずです。

 見直しを事業機会にとお考えのプランナーの皆さんは、“これまでの支援は適切だったか”ということを総括しなければ次の機会はものにできないかも知れません。(まあ、できるかも知れませんが、胸を張って“うちがやった”と次の営業活動に仕えるような計画は出来ないと思います。)

 ともかく。
日本全国各都市の基本計画のほとんどが「見直し」が必要なことは分かり切っていますから、問題は簡単、どうしてそういう計画が作られたのか、という反省は支援に当たった専門家にとって不可避の作業です。
早い時期に取り組むと「試行錯誤」の時間を得ることが出来ます。
一社でも「画期的な計画」作成を支援した、という同業他社がでてきてからではもう遅い。

 ということで。
プランナーさんも是非当社セミナーに参加いただきたく、おって具体的な告知を掲載しますのでよろしくご検討ください。

コメントの投稿

非公開コメント

有限会社クオールエイド
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

有限会社 クオールエイド

  • Author:有限会社 クオールエイド
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ