ニッポン省思考列島

 「政治とカネ」という“マスコミ専門用語”を何の疑問も感じずに多用する人たちは、実は「政治とカネ」という言葉の中にはなにもつまっていない・空虚なコトバだということを理解していませんね。

 省思考の背景には、みんなが言っていることだから、誰かがきちんとその言葉の由縁を明らかにしており、かつ、追随して使っている人たちは、その作業をちゃんと検証してから使っているに違いない、という思いこみがあります。
つまり、“自分以外にはちゃんと自分の頭でものごとを考えてコトバを発しており、それを自分以外は一々検証しているハズ、だから自分はその尻馬に乗っかっていればよい”というわけです。「説明責任」も。
いったい何の説明を求めているのか、さっぱり分かりません。“やってない”ことの証明は場合によっては不可能ですからね。

 「政治とカネ」と口走る人は、おっとその前に、“自分は一体このコトバを使って誰のなにを批判しているのか、その批判はどういう根拠に基づくのか”、胸に手を当てて考えてみるべきです。

 当サイト、正面である「商店街・中心市街地活性化」に関する省思考・専門用語については、これまでさんざん指摘し、批判してきたことは皆さんご承知のとおりです。

 このところのマスコミにおける、民主党小澤前幹事長に関する「政治とカネ」キャンペーンは、どこからどう見ても「報道」の域を完全に超えています。
「政治とカネ」については、有志の努力(*)によってその真相があきらかにされていますが、マスコミでは一切取り上げません。もちろん、反論もありません。
ニッポン省思考列島、その先頭を切っているのはマスコミのようですね。

(*)例えば郷原信郎氏のtwitter

コメントの投稿

非公開コメント

有限会社クオールエイド
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

有限会社 クオールエイド

  • Author:有限会社 クオールエイド
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ