個店経営研修事業は「起爆剤」

応募に向けて順調に準備が進んでいることと思います。

 この事業は、“キラリ繁盛店づくり、点から線、線から面への展開”を掲げ、実効的な商店街活性化への道を目指しています。
しかし、当然のことながら、この事業に取り組んだ参加店の繁盛を実現したからといってそのことが自動的に最終目的である商店街全体のショッピングゾーンとしての活性化を約束するものではありません。

 この事業は、長らく隘路に入り込んでいる商店街活性化の取り組みを“広くまっすぐな道”へと導く“最初の一撃”ですが、隘路を抜け出したからといってその先がベルトコンベアになっているわけではありません。

 当社が描く、商店街ショッピングゾーンとしての再構築のシナリオ:

①有志による可能性の実証
②シナリオのオーソライズ
③計画的・漸進的拡大
というプロセスをたどることが想定されます。

 個店経営研修事業、すなわちキfラリ繁盛店づくりが担うのは、取り組みの第一段階です。
事業の成果を関係各方面が「活性化への道」のオープニングとして確認すること、これができるかどうかで次年度以降の命運が決まります。

 したがって、今年この事業への取り組みを決定するにあたって、これを上記の「プロセス」にきちんと位置づけること必要です。事業自体は、組合が取り組みを決心して参加店舗を5店集めれば形式的にはOKです。意欲的な参加者はそれぞれ自店の参加目的を達成することができるでしょう。

 しかし、事業全体の成果を商店街活性化に活かしていく、という本来の目的は事業の応募要件をクリアした取り組みと言うだけでは達成できません。

 取り組みの成果を総括し、商店街・商業者全体の共有財産として活用して行くにはどうしなければならないか?
この事業を商店街活性化の起爆剤として導入するに当たって、行政、商工会議所、まちづくり会社など関係方面は何をしなければならないか?

 しっかり考えて取り組むところと、宋でないところとでは事業終了以降に大きな差異が生まれます。
その段階で気づいても後の祭り。

 事業の活用を考えている皆さんは、応募手続きと並行して事業を商店街活性化の大きな枠組み、シナリオに位置づけるという作業に取り組んでください。
何のことか分からない、どう取り組んだらいいのか分からない、という人はメールでどうぞ。

 この事業は誠に千載一遇のチャンス、次の機会があるとは考えられません。

コメントの投稿

非公開コメント

有限会社クオールエイド
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

有限会社 クオールエイド

  • Author:有限会社 クオールエイド
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ