活性化計画の見なおし

 全国の商店街・中心市街地において、十年一日、事業に取り組んでは挫折、取り組んでは中断、「賽の河原」的事態が拡がっています。状況がここまで至れば、取り組みに関わる計画の見なおしは必至ではないでしょうか。
中心市街地活性化基本計画、商店街活性化計画など。

 中心市街地活性化基本計画の場合、取り組みが現状に至った理由は、
①法が定義する中心市街地とは都市中心部の商業街区のことである
②中心市街地活性化とは、都市商業街区の都市機能の増進と経済活力の向上のことである。
(以上2項は「法」に定められているとおり)
ゆえに。
③中心市街地活性化の実現とは、当該街区のショッピングゾーンとしての「機能の増進・再構築」とそれを担う商業者等の能力の転換を骨幹とする「経済活力の向上」である。

 という「中心市街地活性化の定義」を理解しないまま、旧計画以来、仕掛かっていたハード事業を継続する、という一点を動機に「法」のスキームの要求に即してしかるべく文言を羅列して認定を受けた一号認定は、旧計画のレベルをそのままに、既定ルールを走った挙げ句あえなく行き詰まり、後に続いた二号認定以下同文。

 ご承知のとおり、「法」は5年を区切って見直すことになっており、折り返し点に差し掛かったところですが、ことことにいたれば、“計画の見なおし”やら“スキームの改革”といった声が澎湃として挙がるべきところ、諸処に小さな声は挙がるものの、なかなか拡がりません。

 だがしかし、やるべきことをしっかり理解し、実現しようとしている土地・中心市街地・商店街・個人はちゃんとありまして、「活性化実現の方法と方向」を見据えする計画の見直しに向けた仕掛けをスタートしているケースがいくつもあります。
おかげさまで当社は、数カ所、お手伝いをしています。

 これまでの中心市街地・商店街活性化の取り組みは、あらためて、「中心市街地活性化」の定義と意義を十分理解したうえで、「活性化を実現していく方法と方向」を確認したうえで、既存計画を見直し、新しい計画を作成し、推進体制を再構築しなければならない。このようなスタンスに立たない限り、言い換えれば既存計画に何ごとかを付加する程度の取り組みに終始する限り、活性化を実現することは出来ません。
 まず第一に為すべきは、計画自体を見直すことが急務であるという認識を関係各方面が共有すること。
難しいことですが、この作業を抜きにしては何ごとも成就できません。

 さらに、「見直し」に取り組むにあたっては、
①その必要性の確認
②これまでの取り組み・計画が至らなかった原因の確認
が前提になります。
さらにこの作業を上手くクリアしていくためには、
★★商業理論の装備★★
が不可欠ですからそのための作業も必要になります。
というか、これを装備しておかないと「中心市街地=商業街区の活性化」を理解することは出来ません。
もちろん、商業理論は内容が大切、活性化を導きうる理論でなければならいことは言うまでもないことです。

 問題は、この作業に不可欠の商業理論をどこで入手するか、ということ。
これまでの中心市街地活性化業界において使われてきた理論?では役に立たないことが実証されています。

 計画の見直し、たぶん、これから各地で始まることでしょうが、もちろん、見直しさえすればOKというものではありません。
特に商業理論については
①これまでの商店街活性化の取り組みはなぜ成功しなかったか
②あたらしく着手を目指す取り組みは如何にあるべきか
ということをきちんと説明し、関係各方面を納得させ得るレベルであること。

 こと商業理論のレベルに関する限り、中活法以降のそれは以前と比べても劣化しています。
論より証拠。基本計画の「商業の活性化に関する事項」を見ると、その記述の背景に商業理論がまったく装備されていないことが明らかです。

 まずは既存計画における商業関係の記述のレベルをチェックしてみましょう。話はそれから、かも知れません。
といっても、これまで理論にタッチしたことが無ければ、計画のレベルを評価することは難しいかも知れません。
ホントは簡単なのですが、“難しい”と思いこんでいるあなたの先入観が対象を的確に評価することを妨げている。

 今日は、中心市街地・商店街活性化を支援する専門家各位と「協働・連携」についての会合を持ちました。
皆さん、“繁盛店を創出、活性化の可能性を実証することが喫緊の課題だ”ということで認識は一致しており、意を強くしました。具体的な「協働への道」を構築していきます。

コメントの投稿

非公開コメント

有限会社クオールエイド
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

有限会社 クオールエイド

  • Author:有限会社 クオールエイド
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ