FC2ブログ

虚仮の一念・経済活力の向上

 経済活力の向上、言わずと知れた「中心市街地活性化」の定義です。“都市機能の増進及び経済活力の向上”とセットになっています。

 向上を目指す「経済活力」とは何か?
“経済活動を活発にする力”ですね。
「経済活力の向上」は“経済を活発にする力の向上”。
この力はどこの誰が持っているのか?

 いうまでもなく、当該中心市街地・商店街に立地する小売商業者・サービス業者の皆さんです。皆さんが持っている「経済活力」を向上させること、これが中心市街地・商店街活性化です。
この力を向上させることで、中心市街地における経済活動が活発になれば、即・力を向上させた皆さんのお店の売り上げはアップします。

 そのためには、自分の「経済活力」の向上に取り組まなければならない。あなたに代わってあなたの経済活力を向上させてくれる人はいませんし、出来ません。向上させてやる、などといってくる人は要注意。

 活性化の取り組み、いろいろ企画されると思いますが、合意形成にあたってチェックするのはただ一点、“その事業に取り組むと自分の経済活力は、向上するだろうか”ということです。

 向上を目指す商店街の経済活力、今現在はどういう情況になるかといえば、陳腐化している店舗の情景に一目瞭然。
自店の業容をかくあらしめているままで、あれこれの「活性化事業」に取り組んでも成果は挙がりません。よしんば人通りが増えたとしてもそれがどうした、人通りは「経済活力」を向上させてはくれませんよ。
イベントで人集めに成功している、と喧伝される各地の商店街、「売り上げ」は続落趨勢から立ち直れません。

 イベントで活性化できる、といったレベルの認識で取り組み人たちの取り組みで売り上げアップ・繁盛店の続出=商店街の活性化はゼッタイに実現できません。

 事業に取り組むにあたっては、
1.この事業に取り組めば自分に活力がつくだろうか
もし事業の性格から活力がつくことはないと分かっていて、しかも取り組まなければならない場合は、
2.事業と併行して活力を付けるにはどうしたらよいか、何か事業を利用することは出来ないか
と考えてみなければならない。

 こういう構えで取り組まないと、どんな事業に何回取り組んでも当初の目的を達成することはできません。

コメントの投稿

非公開コメント

-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

進化する売場研究会

  • Author:進化する売場研究会
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ