商業者の要望に応じた講習会の開催?

 商店街を活性化するには、現在の陳腐な店づくりとして結果している商業者の基礎体力を転換あるいは向上しなくてはいけない、意識改革も必要だ、ということで企画されるのが講習会です。
 なるべく多くの人に参加してもらい、店づくりに採用してもらいたいということから、“何を・どう勉強したいか”商店街の皆さんにアンケートやヒアリングを行って、テーマ・方法を決める・・・。

ありがちな話であり、一見当たり前のようにも思えます。
要望に応じた講習会ならきっと参加者も多いだろうし、実践にも活用されるに違いない・・・。

 おっとどっこい、でありまして。
講習会に限らず、こと商店街に関する限り、すること為すことに関する提案については、眉につばをたっぷり付けつつ、自分のアタマを使って反芻、考えてみなければならない。

 講習会を企画するにあたって、対象である(勉強しなければならない)商業者の話を聞く、ということですが、自分のアタマを使って考えてみますと・・・。

果たしてわが商業者各位は、
“何を勉強しなければならないか”
分かっているのだろうか? 
ということですね。

 ま、端的に言えば、どこの世界に生徒に教育の中味を決めさせる学校があるか、ということですが。

 商業者のための勉強会の中味を「商業者の要望に応じる」という方法を採用する「講習会を思い立ったひと(以下担当者さん)」は、講習会を企画するにあたって、

①商業者は自分が何を勉強すべきかよく分かっている、という前提に立っているか、
 あるいは、
②そんなことはなぁんも考えていない
かのいずれかですね。
たぶん、②でしょうね。

 “何を勉強しなければならないか?”
が分かっているということは、
①商店街という商業集積を取り巻く状況がよく分かっている
②自分たちの力量も的確に把握している
③どうすれば活性化できるのか、その方法も分かっている
ということですからね。さらにその上で、
④自分たちに“なにが不足しているか”ということも分かっており、それを獲得する方法として
⑤勉強の内容としては○○○を要望する。
というところまで来ていないとアンケートやヒアリングをもとに「実効ある勉強」を企画することはできません。
そうでしょ?

 果たして御地の商業者各位、とりわけ、企画に参加されるリーダーさんたちは、上記①~④について的確な条件を持っておられるでしょうか?

 条件を欠いた情況において、
“いや、せっかく勉強会を開くなら参加してもらわないといけない、そのためには彼らの要望に沿った勉強会にしなくては”
というのは、本末転倒ですからね。

 そもそも日ごろ“何を勉強しなければならないか”などについて考え抜いたことは無いのですから、出てくる「要望」は「思いつき」でしかありません。したがって、要望したからといって参加するとは限らないし、受講したからといって実践するということも、もちろん、限りません。

 そもそも、陳腐化した業容をなんとかしなくてはならない(しかし、効果的な手を打つことが出来ない)、皆さんが要望する講習会が「実践すれば成果が挙がる」レベルのものになるというのは、通常ならあり得ないことと考えた方が合理的ではないか・・・。

 開催すべき講習会は、商業者がなんと言おうが、“商店街を活性化するにはどのような取り組みが必要か”ということをはっきり理解してもらう、商業者を取り巻く情況についての認識を共有するための勉強の機会でないと意味がありません。

 あなたが誰であれ、「担当者」となった以上、講習会の内容は「商業者の要望」とは関係なく、“やらなければならない内容・レベル”で企画しなければならない。
そしてこれを万難を排して、関係各方面・とりわけ商業者に売り込まなければならない。

 当社の「商人塾」に取り組んでいる都市・活性化協議会・商店街は、誰か「言い出しっぺ」っがおり、この人が企画を持って関係者の間を走り回って開催にこぎ着けています。
例外は一個所もありません。まして“商業者に要望を聞いた結果”商人塾開催にたどり着いた、などというケースはただの一個所もありません。

 早い話。“あんたがそんなに言うのなら、取り組んでみ用か”ということでスタートすることが多いのです。
出来るかどうかはあなたの気合い次第。

参照:『商店街の七不思議』
その三を熟読されたし。

 “商店街は基礎体力の向上が必要だ”という機運が高まり、勉強することになった場合、くれぐれも気をつけなければならないことは、“勉強の中味を勉強しなければいけない人の多数意見”で決めない、ということ。
 勉強する機会はそう幾度もあるわけではありません。
一度こっきり、二度目は無いと考えた方がいいかも知れません。
したがって、企画段階では相当の力仕事が要求されるのだということをお覚悟召されよ、です。

 もちろん、当社提供の講習会なら安心して開催することが出来ます。
おそらく誰もが予期していない内容・レベル・手法ですが、終わったら“これしかない”という感想が異口同音に語られ、「実践」への動きが始まります。
本格的な商人塾や個店経営研修事業に先立って「露払い」として有志お誘い合わせでの受講をお奨めする由縁です。

 おって、近日、同様のセミナーを東京でも開催すべく鋭意計画中です。お楽しみに。

 なお、差し迫っている人は「出前セミナー」の利用もご検討ください。

コメントの投稿

非公開コメント

有限会社クオールエイド
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

有限会社 クオールエイド

  • Author:有限会社 クオールエイド
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ