FC2ブログ

商店街、ホントに活性化できるのか?

 ことここに至っては、しっかり考えてみなければならない。

 一日延ばしに延ばしていると、その分、間違いなく活性化への道から遠ざかることになる。

 問題はハッキリしておりまして、
【商店街・個店群の現状ありのままからスタートして活性化の実現、すなわち繁盛するお店が軒を連ねる商店街を再構築する】
ということですからね。中活法の制定、基本計画の認定以来、この問題=目的は全く変わっておりません。関係者が気付いていようがいまいが、はじめからハッキリしています。

 ところが。
問題の中には、答えが分かってはじめて問題の全容が理解される、という性格のものがありまして、「商店街活性化」などはそのひとつ、解答すなわち「活性化実現の方法と方向」が理解できて始めて“商店街活性化とはなんであるか?”が分かったりします。
いつまで経っても取り組みの成果が挙がらないのは、まさに・この“商店街活性化とはなんであるか?”という問題を適切にとらえていないから。問題が難しいのではなく、問題の認識が間違っているから、いつまで経ってもどうにもならないわけです。

 昨日はタウンマネージャーさん喫緊の課題として“商店街活性化への道”を獲得し、関係各方面と共有する、という仕事に最優先で取り組むことである、と提言しました。
タウンマネジメントの現場を預かるタウンマネージャーさんの任務ということは、すなわち、行政および活性化協議会に名前を連ねる関係各方面にとっても喫緊・重大課題です。

 特にこの間の取り組みに基本計画を作成し、必要な資金を工面してきた行政は、いまや“活性化は必ず実現できる”ことを商店街・中心市街地内外に実証しなければならない。
必死の思いで区画整理、高度化事業、大型空店舗の用途変更などを実現しても、それがどうした、先行取り組んでいる都市では、事業完了から二年、三年経っても活性化には結びつかない、というケースが続出しています。後発の優位は前車失敗の轍を踏まないということですが、このまま行けばみんな前車の轍に埋まっていきそうですが、あなたの街は如何ですか。

 「商店街活性化への道」を理解しないまま、単発事業(大小を問わず)を積み重ねれば活性化できる、という思いこみは通用いたしません。それともどこか成功事例がありますか?

 中活法の制定以来10有余年、見る勇気をもっている人にはまざまざと見えている課題は、タイトルのとおり、“商店街は本当に活性化できるのか?”という問いに答えを出すことです。
それもこれまでのように“住む人・来る人が増えれば”とか“通行量が増えれば”といったもはや間違いであることが明らかとなっている「世迷い言」のレベルではなく、ちゃんと「実証」出来る、それも二年後、三年後などではなく“今すぐ実証できる”ことが求められています。

 何しろ、こうしている間にも「廃業」を検討している人もいるわけですからね。一日も早く、“こうすれば繁盛できる”という方法と方向を示し、実践に着手しなければならない。

 ということで、我田引水、当社提供の「商店街活性化セミナー」は上記のような問題提起に“そのとおりだ”と共鳴される人・組織・地域を対象に開催するのものです。

 ご承知のとおり、㈱全国商店街支援センターでは「個店経営権主事業」という名称で、上記の課題に取り組む商店街・中心市街地を強力に支援して体制にあります。
ただし、支援が「強力」になるかどうかは、実施主体の取り組み姿勢と大きく掛かっています。
募集が始まるのは8月頃と仄聞しますが、それまでに「取り組み体制」をどう構築するか。

 個店経営研修事業それ自体は、商店街から有志5~6名を選抜、自力中心・実践中心の取り組みで「繁盛への道」をこじ開けるというもの(当社流・商人塾と酷似)、これを「商店街・中心市街地活性化への道」のスタートにするには、それなりの準備が必要です。

 セミナーでは、「活性化への道」を示し、その「歩き方」を提案します。今日から取り組めば明日から効果が目に見えて現れる画期的な方法と方向です。
「POP起点の活性化への道」選択肢として吟味しない手はありません。御地関係各方面、実務担当者お誘い合わせの上、多数参加されることをお奨めする次第です。
「三者体制の再構築」という課題もありますからね。

コメントの投稿

非公開コメント

-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

進化する売場研究会

  • Author:進化する売場研究会
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ