FC2ブログ

簿記はお好き?

 同じタイトルの過去記事:

takeo、前世は簿記とはまったく縁が無く、ずうっと“人間世界の案件で興味がないのはコレだけ”などと思っていました。
いま? 簿記が対象にしていると思っている現実には興味がありますが、簿記がその現実のマネジメントに役に立つかと聞かれると“まさかぁ”と答えますね。

 とはいうものの、中小企業診断士の資格を得るには必須の知識と言うことで多少勉強はしました。勉強すればするほど“こりゃダメだ”という思いが募りまして、そういうことで主流的「財務分析」は苦手ですね。

 もちろん、企業の財務的側面が分析できない、ということではありません。むしろ、主流的会計・財務理論の立場でいくら分析に励んでも的確な認識は得られないわけで、本当に把握したかったら、理論の方法から吟味しなおすことが必要であり、その作業には既に取り組んでおり、独自の分析が出来るということです。
いずれ発表することもあるかと思っています。

 特に投資関係で用いられる理論・用語は「トンデモ」が氾濫していますからね。
一国の経済の「成長戦略」とかも、会計流の用語で考えていたのでは話になりません。そもそも経済成長とはなんのことか、ということから考えてみなければならない。
経済成長とか利潤極大化とか、「経済学」的用語を使って考えると答えが見つからないと思います。
経済学者で「中心市街地活性化への道」を提案している例はありませんからね。学者さんとコンタクトできる条件にある人は、「道」を聞いてみてご覧なさい。きっと“通行量を増やせ”、“住む人来る人を増やせ”というに違いありません(笑

 なんか脱線したままですが、今日はここまで。

コメントの投稿

非公開コメント

-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

進化する売場研究会

  • Author:進化する売場研究会
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ