FC2ブログ

合意形成過程

 一昨日も書きましたが、組織の合意形成は何時どのような方法で行うべきか、というのは重要な問題です。

 特に商店街・中心市街地活性化のように、その成否が個々の独立自営・中小小売商業者の事業活動のあり方に大きく依存するというか、そのあり方の転換が中心課題となる『活性化基本計画』などの場合、合意形成の内容・方法・時期を適切に計画することは、皆さんが考えておられる以上に事業全体の成否を左右する大問題です。

 先行事例の現状を踏まえつつ、これから『活性化基本計画』の作成・あるいは見直しに取り組む巡り合わせとなっている人にとって、スタート前に「合意形成」について理解しておくことの重要性は図り知れません。

 もちろん、このことは商店街・中心市街地活性化に止まるものではありません。広く都市経営、地域活性化全般に通底する問題です。

総会の季節も終わり、いよいよ事業がスタートします。(なにやら年々スタートの時期が早くなっているようですね。)
当社さっそくの取り組みは『商店街活性化基本計画』作成の支援です。
基本計画作成のプロセスで、
①もんだい情況の認識
②活性化の方法と方向
③実現のシナリオ
について“合意を形成する”というのが当社流です。

 したがって、プロセスの前半は勉強に継ぐ勉強ということになります。出来上がった計画は自ずと自分たちが作った自分たちのための計画、でありまして、もちろん、この計画に自分たちの事業の将来の命運を賭ける覚悟は、それとは自覚されていなくても自然に形成される。

 実際に実現していくには、まず、「合意形成過程」についての合意が不可欠ですが、その前に作成主体と支援する当社との「合意形成」の手続きについての合意形成(笑。

 担当者及び意志決定権者と当社がどの程度協働出来るかがポイントになります。早い話、事業スタート以前、どの段階から何度顔をつきあわせるか、ということが大事です。
上記の取り組み、計画つくりはこうでなくちゃ、という他の範となるよう、せいいっぱい尽力します。

得られた教訓などは適宜【都市経営】で報告します


※上記の記事、当社と協働で基本計画の作成に取り組む人たちは必読、必ずフォローしてください。

コメントの投稿

非公開コメント

-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

進化する売場研究会

  • Author:進化する売場研究会
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ