FC2ブログ

“無料・出前・講習会” 開催者募集のご案内

※※「商店街・中心市街活性化の方法と方向」のプレゼンテーションと個店の臨店指導を行います。※※

○経費はすべて当社負担、あなたの仕事は最少催行5人を集めるだけ
○当社が開発した最新最強・POP理論とその個店での展開を指南します。

 ヤフーで「商店街活性化」を検索しますと、なんと、当サイトの“商店街の七不思議”がトップに表示されます。「中心市街地活性化」ですと、ヤフー、グーグルとも当サイトのポータル:「中心市街地活性化への道」が第一ページに。
当サイトよりも上位に位置しているサイトのうち、「活性化の論理と戦略」を展開しているものは皆無です。

 さて、当サイトを開設して丸9年を経過しました。この間の総アクセス数は本日ただいま現在で178,339、年平均19,800、一日平均54人ということになります。

 他方、当サイトの趣旨に関係する商店街・中心市街地活性化の関係者はといえば:
商店街(全国12,000以上とか)、市町、都道府県、国、公私の指導支援機関、合計すれば数百万に上る人が商店街・中心市街地地活性化の成否に関係しています。

 数百万の関係者のうち、冒頭に説明した位置関係・内容で展開、日々更新する当サイトのアクセスが如上の程度だということは何を意味するのか?

 これはもう、端的に言って“どうすれば活性化できるのか?”という問題意識をもってWeb上を探索する人がきわめて少ない、ということですね。

 ご承知のとおり、「商店街・中心市街地活性化の論理と戦略」について、リアルで入手できる情報は、出版物、講演など質・量とも極めて限られます。
取り組みの成果が一向に現れない中で、にも関わらず、関係者のうち圧倒的な人たちは、“活性化に理論とか戦略とか必要ない”と思っているということです。というか、そもそも理論とか戦略という言葉がアタマに浮かんだことが一度もないわけです。

 そうした大勢において、“このままでは活性化できない”と考える人は大変です。「活性化への道」を描かなければならないわけですが、「先行事例」はありませんし。課題について話し合う仲間も少ない。いても出るのは愚痴ばかり。

 そうした中で、何の因果か(笑、当サイトにたどり着き、その主張に共鳴するようになった人は、さあ、大変。
周囲を見渡しても「活性化への道」を共有し、その伝播普及に協働する有志を見つけることは極めて難しく、日々悶々。

 という人がいらっしゃるかも知れませんので、次により、同志発見のお手伝いをいたします。

1.目的:「キラリ繁盛店」に端を発する「商店街・中心市街地活性化の方法と方向」について、当社が提唱する理論・実践をあなたと共有する同志づくり

2.取り組み:武雄が御地に出向いてプレゼンテーション&実践の手ほどきを行う

3.内 容:参 照
 (ほぼ同じ内容を提供します。ただし、場合によっては、全プロセスを1日でこなしますのであしからず)

4.最少催行人数:5人(最大9人)

5.費用:なし(当社がすべて負担)

6.開催期日:双方協議の上(ただし当社都合優先)

7.応募資格:これまで当社とコンタクトの無かった商店街において、活性化の実践にのたうち回っている孤立無援の商業者個人

8.対象地域:全国

 ということで、あなたが賛同者を5名集めれば、takeoが一切の経費を自弁しつつ御地に出向き、「3.内容」のレクチュアを行います。

 希望される場合は、早めにメールでどうぞ。(当社都合との調整が必要です。)
遠慮はご無用。

コメントの投稿

非公開コメント

-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

進化する売場研究会

  • Author:進化する売場研究会
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ