FC2ブログ

POP理論による商人塾のカリキュラム更新

 昨日から取り組んでいるところです。

 あらためて“業容三点セットは「団子三兄弟」、団子の串がPOP理論”とか、“POPが出て業容がよく分かるようになった”という個店経営研修事業に参加された人の言葉が思い返されます。

 個店の繁盛、商店街の活性化という眼前の問題に取り組んでいくなかで、さまざまな知識・理論の必要に迫られてウロウロしているうちにPOPにたどり着いた、というわけです。
考えてみると、需給結合点=POPは経済を理解するうえで不可欠の機能であり、経済学=需給の関係について探求する学問であるとすれば、POPの解明は避けることが出来ない問題です。

 小売業、とりわけその「売場」の機能を問題に出来ない経済学は、ものの役、つまり経済の分析理解の道具、には立たないと思います。

 カリキュラムの更新、最終段階に入っています。
これが終わると、テキストそのものの改訂という大仕事です。
個店POPから面としての中心市街地・商業街区の活性化まで、一つの理論で押さえましたから非常に分かりやすく、使い勝手の良い理論になると思っています。
テキストの改訂まで連休中に終わりたいと思っていましたが、思っているだけでは終わりません(笑。

 もう一つ。
セミナーで発表した「商店街支援専門家協議会(仮)」の立ち上げも、どうやら、takeoがシャカリキにならないと進みそうもありません。まあ、これはこれでもよかったのかなと思っていますが、その分当社の仕事が増えます。
スタッフ各位、よろしくお願いします。

コメントの投稿

非公開コメント

-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

進化する売場研究会

  • Author:進化する売場研究会
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ