個店研修事業 参加者の所感

 大分県宇佐市四日市商店街振興組合の取り組み。
 全国最短・51日間という猛スピードで取り組まれた「個店経営研修事業」、所期の成果をあげて終了しましたが、このほど発行された組合機関紙4月号に参加者の所感が掲載されましたので許可を得て転載します。

引用スタート***************************

『キラリ繁盛店づくり 個店経営研修事業を受けて』
                  親玉本舗 渡邊貴美

 一月も十日を過ぎ、お正月気分も抜けて店の売り上げも徐々に寂しくなってきた頃でした。振興組合の安部理事長より「コンサルタントの先生を招いて、商店街を元気にする、という取り組みがあるので参加してみないか」という話がありました。

 早速、その先生にお会いしてお話を伺ったところ、安部理事長や県の振興局の熱心な働きかけのおかげで、今回、13,000商店街のなかでわずか20商店街のひとつに四日市商店街が選ばれて、この研修事業に参加できること、そして[既に取り組みをはじめている商店街では、良い結果が必ず出ていること、取り組みの原則として、①お金を掛けない ②計画を立てない ③出来ることから少しずつ ④ダメならやり直す ⑤売り上げは絶対に落とさない、を守ってやる”とのことでした。店の売り上げをなんとか回復させたいと考えていたおりでしたので、先生のお話にとても魅力を感じて、是非にと参加させていただくことにしました。

 すぐに研修はスタートしました。しかも3月9日の最終日までに何らかの結果を出すことを目標にする、というので、勉強会では先生の教えてくださる繁盛の秘訣や理論を一言も聞き漏らすまいと必死でノートを取りました。実際に店を見て細かく指導をしてもらう臨店研修では、とにかく言われたことはすべて実行してみました。実行してみると、すぐにお客さんの反応がありました。
お客さんが、気持ちよさそうに店内でお茶を飲み、次いでの商品をあれこれとたくさん買って行かれるのです。
 前日の勉強会で先生が言われたことが、実際に目の前で起きたのでこの方法に間違いないのだと確信しました。

 勉強会はひとまず終わりましたたが、自分で問題点を見つけ、変えていく方法を教えていただきましたので、これからはお客さんの反応を見て、自ら仮説と試行を繰り返して取り組みを続けていくことが出来ます。

 「一体どんな風に変わったの?」という商店街の皆さまの目もとてもいい刺激に感じています。
 これから、一生懸命店と自分自身を磨いて、本当に“キラリ輝く繁盛店”になるように取り組みを続けていきたいと思います。そして、是非、たくさんのお店に参加していただいて、四日市商店街が、“キラリ輝く商店街”になればいいなと思います。

引用終わり*********************
参 照

年末以来、菓子業界は落ち込みが激しいと聞きますが、当店は順調だそうです。
メインの通りからちょっと入った立地なので、それを活かした業容を心掛けておられます。

 機関紙・『門前町だより」にはこれからも事業に参加された皆さんの所感が掲載されるとのこと、楽しみです。

 同紙一面は安部理事長さんの『商店街活性化の中味を考える』と題する論文です。

ちなみに安部理事長さんには24日のセミナーで講師をお願いしています。

※ 商店街活性化の中核課題、「通行量」から「繁盛店」へと確実に流れが変わっています。
あなたの・あなたのまちの立ち位置はどこですか?

コメントの投稿

非公開コメント

有限会社クオールエイド
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

有限会社 クオールエイド

  • Author:有限会社 クオールエイド
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ