POP理論による活性化の勉強会

 来週出掛ける商店街活性化の勉強会で使用するPOP理論によるテキストを作成中です。これまで各地でご披露した分は口頭だけの講義、テキストを作るのはこれが最初です。
takeo的にはワクワクする作業です。

 POP理論:point of purchase お客が購買する商品をピックアップするポイント(購買意志決定時点)の機能と購買支援を軸に小売業の業容と活動を体系化するとともに、プロセスの結節点の機能及び活動を最適化するためのノウハウ活用&開発について。

 小売業の活動をPOPマネジメントと定義することで、これまで経験的に積み上げられてきた経営ノウハウ、売場のハウツウが体系化することが出来ます。もちろん、POP理論はG~W~G’すなわち在庫資産の回転というテーマと密接不可分ですが、まずは“POPの最適化”がスタートです。


 勉強会の注文は“イベントを活かした商店街活性化”、イベントで来街したお客に買い物をしてもらうにはどうしたらよいか、ということで当社得意のテーマです。

 販売促進を狙って取り組まれるイベントは、
①売り上げアップを期待してイベントに取り組む
②イベントにお客が押し寄せる
③しかし、入店客は限られており売り上げはもっと限られる
④翌日からは元の木阿弥
という終始であることは全国共通しています。
“やらないよりやったほうがいい”というなの根拠もない言い訳をしながら取り組まれ、翌日はガックリ、という連続なのに性懲りもなく取り組まれていますね。
もう止めた、といいながら時期が来るとなんとも知れぬモチベーションが高まって、また落ち込んで、の繰り返し。

 こういう状況に陥っているイベントを、売り上げ増進に直結させるにはどうしたらよいか、なんかあったら教えて、というのが商店街からの要望です。
なんかあるんでしょうかね。

 これが実はあるのでありまして、臼杵市中央通り商店街の皆さん、必ず皆さんのご期待に添える提案をしますのでお楽しみに。

カリキュラムは、一日目:勉強会 二日目:臨店指導×7店
というスケジュールです。
当社が目下売り出し中の勉強会の内容まんまです。
『オススメ講習会メニュー』
既に数カ所で実施済み、成果確認済み。

 既存のイベントをPOP最適化という繁盛店づくりにどうすれば直結できるのか?
ものはためし、あなたも考えてみてください。

コメントの投稿

非公開コメント

有限会社クオールエイド
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

有限会社 クオールエイド

  • Author:有限会社 クオールエイド
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ