甲府市中心商店街会場修了 個店経営研修事業

※デイリィフラッシュ 10日付け

 本日、宇野副市長さんを来賓(というか、見届け人ですね)に開催されました。

会次第
1.開会の挨拶 商店連盟 長沢会長
1.成果報告  事業参加者10店舗(+山梨大石井研究室学生)
        歩みと行く手:講師takeo
1.講評&表彰 事業事務局 林事務局長
1.激励    甲府市 宇野事務局長
1.決意表明  参加者代表 小川世話人会代表
1.閉会

 2日の与論町、昨日の大分県宇佐市に引き続き参加しました。同じ事業の報告会でもそれぞれの個性があり、参加者の報告にそれが如実に現れます。

 報告会は、事業主体・商店街連盟の長坂会長の挨拶を受けた後、参加者によるそれぞれの取り組みとその成果の報告。
報告の内容は、さすが、08年に商人塾、今年当事業と連続して取り組んだということから、それぞれの個店の取り組みと展望にとどまらず、町内を始め関係各方面への働きかけの現状、課題なども報告されました。

 気になる個店の目標達成(前年同月比20%アップ!)については、達成したところ、今一歩のところとばらつきがありました。昨年ぐんとアップした後ですから難しかったと思います。しかし、皆さん、まもなく達成すると自信のある報告でした。

 皆さんの報告に共通する課題としては、基本計画に掲げられている“都心型商業の再構築”の実現に向けて、理論・組織を立ち上げること。
次年度は大きく飛躍することが期待されます。
 報告の最後には一貫して傍聴した山梨大学の学生グループを代表して伊藤君が感想を発表してくれました。商店街は人通りが少なく、寂しいところと思っていたが、実際に入り込んでみるときらりと光る店があちこちにあることに気づいた、点から線への拡大に合わせて自分たちのテーマである空き店舗の活用にチャレンジしていきたい、と心のこもった報告でした。

 報告に引き続き、事業事務局、林局長による講評と表彰状の伝達が行われました。皆さん、思いがけなく立派な楯をいただき大喜びです。

 続いて甲府市宇野副市長から激励の言葉。
当市の商業活性化の取り組み上、始めて自立を志向する商業者の自助組織が立ち上がることに大いに期待する、市も協力を惜しまない、という趣旨です。副市長さんには一貫してキfラリ繁盛店運動の応援をいただいています。

 最後に受講者を代表してハヤカワベーカリーの小川さんが決意表明。自分たちの店のいっそうの繁盛を実現しつつ、点から線、線から面への波及を目指す、とい力強い言葉でした。

 明日は韮崎会場の修了式です。

コメントの投稿

非公開コメント

有限会社クオールエイド
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

有限会社 クオールエイド

  • Author:有限会社 クオールエイド
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ