「商店街活性化」の定義

 ふと思いついて「商店街活性化の定義」を検索してみました。

 当サイトの記事がトップに来るのはいいとして、問題は他の記事です。いずれも「商店街活性化とは」商店街がどうなることを意味するのか、という「定義」が行われておりません。

 例えば、「小金井市商工会 - 商店街活性化条例」を見ると、
(目的)
第1条 この条例は、商店街が地域コミュニティの核として果たす役割の重要性にかんがみ、商店街の活性化のための基本的な事項を定めることにより、商店街の基盤の強化及びその健全な発展を促進し、もって市民生活の向上に寄与することを目的とする。

(定義)
第2条 この条例において、次の各号に掲げる用語の意義は、それぞれ当該各号に定めるところによる。
(1) 商店街 小売商業等が集積している地域をいう。
(2) 商店会 市内の法人組織の商店会及び任意の商店会をいう。
(3) 事業者 商店街において事業を営む者(店舗面積500平方メートル以上の大型店を含む。)をいう。

 とされており、“商店街の活性化のための基本的な事項を定める”この条令において、肝心要の「商店街活性化」は定義されておりません。
もちろん、紹介したのはたまたま目についたもの、他もだいたい同じと考えてよろしい。行政も定義していませんからね。(*)

 使用する用語の定義が必要ないということは、その言葉の定義は既に関係者に共有されており、まったく誤解が生じる怖れがない、ということでしょうか。それとも、誰かがきちんと定義しているだろうから、ここでわざわざ定義する必要はない、ということでしょうか。

 誰であれ、商店街活性化をめぐる問題情況 ―いくら商店街活性化に取り組んでも商店街の衰退趨勢は改善できない― を素直に見るならば、いったい商店街活性とは:
①商店街の
②何が
③どうなることを目指すものなのか?
ということを確認したくなるのではないか。

 ところが。
いざ「商店街活性化」の定義を調べようとすると、奇妙なことに検索にヒットする記事のほとんどが定義をしていません。
商店街活性徒とは商店街がどうなることを目指すのか、という定義抜きで「商店街活性化事業」が取り組まれているわけです。

 さらに。
商店街の活性化を目指す取り組みで良く行われる「調査研究」では、実態調査と称して「商店街衰退の原因」などについて商店主に対してアンケート調査を行い、その結果をグラフにまとめる、という手法がよく見られますが、グラスのタイトルはズバリ「商店街衰退の原因」となっています。
違うでしょ、調査内容からしてこれは「商店街衰退の原因についての商店主の意識」のはず、どうして店主さんたちの意識が客観的な「衰退原因」追究の代替となるのか?

 一事が万事でありまして、そういえば認定された各地の「中心市街地活性化基本計画」にも、中心市街地活性化の定義はほとんど見あたりません。定義無しで「活性化施策」に取り組めば活性化が実現できる?・・・・

 基礎体力、ゼッタイ不足しています。

 何故コトバの定義が必要か?
分からない人は、しっかり勉強してその必要を痛感していただきたい。言葉の定義は、知恵の源、ですからね。
もっとも、定義を覚えたからと言ってそれで知恵がどんどん湧いてくる、ということはありませんが。

(*)同様の事例:
「神奈川県商店街活性化条令』

『嬉野市商店街再活性化推進事業費補助金交付要綱』

たまたま、検索で当社記事の近くにヒットしているものですが、それぞれ「第2条 定義」をチェックしてみてください。本来ならここに「商店街活性化」が定義されていなければならないのですが・・・。

 毎度のことながら、冒頭の検索でヒットする当サイトの記事とは:
『商店街の七不思議』
『商店街の活気と活性化』の2本です。
他にも出てくると思います。
しっかり理解すると一生の財産になるはずです。

コメントの投稿

非公開コメント

有限会社クオールエイド
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

有限会社 クオールエイド

  • Author:有限会社 クオールエイド
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ