タウンマネジメントに至る道

 商店街のタウンマネジメントとは、SC風に言えばテナントミックスマネジメントであり、いっそう具体的には売り場ミックスマネジメントです。

 商店街活性化とは、究極、これを商業者自身を中心とした自助努力を持って実現することを意味します。
商業者たちが街のショッピングゾーンとしてのコンセプトに基づいて売り場構成を構想、これを既存個店の業容転換の自助努力、空地空店舗の活用で前進的に実現していくのが“活性化への道”です。

 このプロセスをマネジメントするのは誰か?

 街づくり会社がその任に当たることが想定されていますが、この間の活動を見てみますと、う~む。
会社に“活性化への道”の牽引を期待するのは難しそうですね。
これまで道を切開できなかった会社が、何かの契機でマネジメント能力を装備して取り組みの先頭に立つ、というシナリオは架けそうにありません。

 誰がタウンマネジメントに当たるのか?

新しい組織の立ち上げを含んで考えなければなりませんが、その前にまず、“タウンマネジメントの基礎体力”を装備しなければならない。だって、能力装備していませんからね。

 我が商人塾は、一面から見ると“都市にタウンマネジメント能力を装備する”取り組みです。
商人塾と銘打っていますが、その内容は商業者・行政・商工団体・会社の四者が共有すべき“商店街(=中心市街地)活性化へ飲道”であることは言うまでもありません。

 このところ、個店の繁盛が大事、という声が次第に高くなっているようで、誠に結構なことですが、その取り組みは同時に“活性化への道”を切開、関係各方面が共有していくプロセスであること・タウンマネジメント体制の構築を展望するものでなければならないことを理解し、織り込んでいないと必ず行き詰まります。

 何のことやら、と思った人は理解に努めること。
そうしないと必ず行き詰まりです。
商店街個店の繁盛は、個店の特殊条件に依拠してではなく、理論に基づいて実現しなければならないのです。

コメントの投稿

非公開コメント

有限会社クオールエイド
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

有限会社 クオールエイド

  • Author:有限会社 クオールエイド
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ