FC2ブログ

パラダイムを疑え

 中心市街地活性化の停滞、どこに原因があるかと言えば、あっと驚く、皆さんがすでに問題外と考えているかも知れない『商業の活性化」を導くパラダイムの不備にある。

 新中活法施行以来の中心市街地活性化に於いて、商業・商店街の活性化は、事業ジャンルのone qf them それももっぱら多方面の事業が進捗した結果として実現されること、といった位置づけにされています。
これは大いなるミステイクでありまして。

 中活法の制定は、それまで取り組まれてきた商店街活性化がうまくいかなかったのは、“点や線どまり”だったから、と言う総括に基づくものだったことはお忘れかも知れませんが。
 
 さらに、“もはや商店街の活性化は商業振興施策だけでは実現できない”となり、新中活法では“住む人来る人を増やす”という方向が提起されました。
以来、今日の状況に立ち至っているわけですが、この方向で取り組まれた事業群個々の成り行きにかかわらず、中心市街地の衰退は着実に?進展していることは、一号認定以下の都市の状況に明らか、ことここに至れば、“果たしてこれまでの路線転換は正しかったのか?”ということが問われなければならない。

 そもそも。
“商店街は点や線の取り組みでは活性化できない”とか
“商業は商業活性k施策だけでは活性化できない”という総括は適切だったたのだろうか?
そもそも。
これまで展開してきた商業活性化の取り組みとは、本当にその名称に値するものだったのだろうか?
各種の活性施策がその名のとおり、商業の活性化に資するものだという根拠はどこにあったのか?
というところまで遡及して自問してみなければならない。

 そうすると。
これまで展開してきた活性化施策とは、そのほとんどが“見よう見まね”に基づくものであること、見よう見まねの対象は、商店街全盛時代の商業者の経験であったことが見えてくるのではないか。
(ま、見えてこない人もいるかも知れませんが。)

 商店街全盛時代の経験、そこに立地する個店群を繁盛させた経験(理論と言ってもよい)は、陳腐化の一途をたどりました。商店街空洞化のプロセスは同時にそれまで繁栄を謳歌していた商店街商業(+)をかくあらしめた経験(理論と言ってもよい)が、新興勢力(新業態=SM~GMS~SC)の仮説~試行に敗北するプロセスでもありました。

 このことを踏まえていない活性化論、つまり、商店街の現状は環境の変化(通行量の変化とか)に基づくものであり、負の変化さえプラスに転じることができれば、かっての経験を駆使して繁盛を再現できる、という立場が成立するのは、商店街を取り巻く環境の変化を理論的に解明・理解する、当作業をサボっている、あるいは理解する必要に思い至っていない人たちが陥るところ、今どき、商店街全盛時代の繁盛ノウハウが通用するはずがありませんから、彼らの思いつく活性策が役に立つことはありません。
日頃、日本国中で見られているとおり。

 あらためて。
中小小売商業・商店街・中心市街地活性化の枠組み・パラダイムを問題にしなければならないゆえんです。

 商店街、中心市街地はなぜ活性化できないのか?
活性策施策群が導き出される基礎理論が理論の体をなしていないから、というのが当社長年の主張であることはご承知のとおり。

 “キラリ繁盛店づくり”に端を発する商店街・中心市街地活性化への道は、
これまでの活性化策はなぜ成功しなかったか、
という問題について、基礎理論的レベルで解明しています。
キラリ繁盛店は、これまでの商業活性施策が依拠している件的理論とはまったく異なる“仮説”に基づく商店街活性化理論です。

 言うまでもなく。
一般に我々は、過去の経験が役に立たないと判断される状況に直面したときは、自分の全知全能を振り絞って“仮説”
をたて、それに基づいて実践を試行していかなければならない。
商店街・中心市街地活性化の現状は、事態がまさにそういうところに立ち至っていることを示していると思いますが、さて、あなたの判断はいかがですか?

コメントの投稿

非公開コメント

-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

進化する売場研究会

  • Author:進化する売場研究会
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ