購買支援ツール

 昨日をもって今月の出張終了、今日は終日テキストとレポート作成。
さらに明日からまた2月分のロードが始まります。
手始めは宇佐市、与論町。
その後、鹿児島、大分と続きます。このところ九州管内の仕事が多くなってきました。

 考えるのは移動中のみというスケジュールが続いていますが、事務所も大車輪でなんとかやりくりしています。
このところの課題は、昨日もちょっと書きましたが、店内に配置する「購買支援ツール」の開発。
あらためて見回すと、不思議なくらい不足しています。
店内の整備不良を棚に上げて“不況で売れない”などとよく言えるものです(笑

 今どきのショッッピングは「ドンピシャ」でないと食指が動きません。在庫を「ドンピシャ」にするには、相当の「支援」が不可欠、在庫をドンピシャにする「店内ストーリー」を作らないと。

 もう一つの課題は「大型商業施設跡」の活用法の開発。
中心市街地の空地空店舗といえば、第一に挙げられるのが百貨店、量販店撤退後の空店舗ですね。
どう活用するか?

 当社、このところ地味~にノウハウを蓄積中です。

 商人塾の引き合い。
計画作成にあたっては、釧路市商業労政課に問い合わせされることをお奨めしました。
これから検討される人もどうぞ。

コメントの投稿

非公開コメント

有限会社クオールエイド
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

有限会社 クオールエイド

  • Author:有限会社 クオールエイド
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ