FC2ブログ

「キラリ繁盛店」という専門用語

ご承知のとおり、クオールエイド~当サイトで用いる「専門用語」は、正真正銘の専門用語でありまして、みんな「理論」を背負っており、それぞれ周辺の用語と密接に関連しています。

 「キラリ専門店」も実は当社が開発した専門用語でありまして、これは“点から線・線から面への展開”という商店街・中心市街地活性化の「中核事業(「周辺事業」に対して)」を推進していくうえで不可欠の概念です。

 かって、全盛期の商店街では改装する店舗が増えると街が明るくなる、という情景が見られました。
①改装店舗の照明が以前より明るくなる
②隣の店舗が陳腐化する
③これではならじと照明を明るくする
④点から線へと「明るいファサード」が伝播する
ということで、店頭がキラリと輝く店が出現すると、周辺のお店にその明るさが伝わり、やがて街中の店舗の明るさがワンランクアプする。ある日、ある店舗が改装に取り組むと、照明が明るくなり・・・
というように、商店街の照明は明るくなっていきました。

 もちろん、個店の照明の改善にあたっては、それぞれの店主さんが“これまでの明るさでは陳腐化する”と判断し、行動されたわけです。

 キラリ専門店、例えてみればかっての“改装によって「明るい商店街」のきっかけとなった個店”でありまして、
①繁盛店づくりの方法を修得し
(この時代に、この商店街が商業集積として成り立つ)
②繁盛店としてのあり方・方向を定め
③実行・実現することで、その現実性を実証する
ことを通じて、点から線、線から面への大展開のきっかけとなるお店のことです。
 単に、繁昌しているだけではなく、商店街活性化の導きとなる「方法と方向」を備えた繁盛店です。

 言うまでもなく商人塾の根幹は、この「キラリ専門店」づくりです。また、「個店経営研修事業」で目標とされる「キラリ輝く繁盛店」も趣旨は同じです。“個店の特徴を活かした繁盛店”では他の模範にはなり得ません。

 与論町商工会・与論町中心商店街の皆さんが取り組んでいる「与論町商工会・個店経営研修事業」は“キラリ繁盛店づくり=ゆんぬ商人塾”の第二期の取り組みです。
昨年実施した第一期では、それぞれ“繁盛店づくりの五原則”を拳拳服膺して繁昌を実現して“やれば出来る”こと=方法を確認しました。今回の取り組みではその上に立って「方向」を定め、仮説~試行で漸進していきます。「ラグジュアリィ」はもちろん基本方向ですが、これを自店の店づくりの目標とするには、自店が目指す「業容」を定義し(コンセプトですね)、品揃え・サービス・環境の三脚構造をその実現に向けて計画的に改築していかなければならない。一期では“作らない”ことになっていたコンセプトや計画を試作することが重要課題になります。

 二期目の取り組みが個店経営研修事業で取り組まれ、必須である「数値目標」として“売り上げの前年同月対比2割アップ”を共有して掲げていることは既にご紹介したとおりです。
一期でアップした売り上げ水準をさらに2割アップしようということですから、今回は「成り行き」ではとても達成できません。
それぞれのお店が“実現を目指す業容”のビジョンを立て、シナリオを描いて実現を目指します。

 事業も折り返し点を過ぎ、いよいよ「業容」の試行が始まっています。昨日の参加店会議ではそれぞれのお店の取り組み状況が楽しく披露されました。
終了後開かれた新年会では、「線から面への展開」について活発に意見が交わされました。
点から線、線から面への取り組み、商店街の取り組みと平行して与論島全体への波及に平行して取り組んで行くことが「与論献奉」を通じて共有されました。

 個別の取り組みが他のモデルとなり、やがて全体に波及していく、「キラリ専門店」という用語にこめられた「活性化の方法と方向」は、商店、商店街に限定されるものではありません。
与論町の取り組み、目下、個店経営研修事業の最先端を走っています。

コメントの投稿

非公開コメント

-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

進化する売場研究会

  • Author:進化する売場研究会
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ