商店街活性化の事業仕分けと中核事業

 本屋さんで雑誌商業界を見ましたら、“事業仕分け、中小商業支援に厳しい判定”という記事があり、買ってきました。

 既にご承知のとおり、これまでの取り組みに厳しい評価が下され、その結果、修験、見直しが行われることになりました。もっとも最終決定は政府が行います。

 takeoもテレビをちらっと見ましたが、一般的に仕分け人のどうってことはない質問に対して、担当者は事業の趣旨・現状・展望について、自信をもった回答が出来ないように見受けられました。
中心市街地・商店街活性化関係も例外ではありません。
関係各方面、あらためてその必要性と可能性について理論武装し直すことが喫緊の課題だと思います。

 商店街活性化といえば、昔から“ショッピングの場”である商店街が、このところ陥っている陳腐化・停滞から脱出、あらためて“ショッピングの場”としての存在を確立すること、これ以外には考えられません。訳の分からない“賑わい”やら“ふれあい”といった言葉遊びは“もううんざり”、ですよね。

 ショッピングの場としての存在を確立するとは、言うまでもなく、商店街・そこに立地する個々の店舗が「買い物行き先」として商圏内の消費購買客に認知され、実際に使ってもらう、ということが実現することを意味します。これ以外の商店街活性化は言葉のアヤ、もちろん、周辺事業でショッピングの場の再構築が出来るはずがありません。
その可能性をどう実証していくか?

 ということで、商店街活性化実現の可能性を秘めた取り組みといえば、もちろん、「個店経営研修事業」です。
この事業に取り組み、商店街活性化の可能性を実証しながら取り組みを推進していく「基礎体力」の育成強化を実現する。
 これまでの“もっぱら「周辺事業」に集中”していた取り組みを、正真正銘のど真ん中・「ショッピングの場としての再生」を目指す「中心事業=業種揃え・店揃えの最適化のす推進」にシフトしていくわけですが、シフトしていくには何が必要か?

 なにはさておき、既存個店の中から全体の取り組みを牽引していくグループが登場してくることが不可欠、「キラリ繁盛店」づくりを目指すこの取り組みこそまさに商店街活性化の実現を目指す「中核事業」です。

 個店経営研修事業、次年度はさらに拡充されるという情報も得ています。今度こそ後れをとらないように、今から万全の準備を進めていただきたいものです。
まずは、当社が勉強の機会を提案します。

   商店街活性化・隘路突破の最終手段
  「キラリ繁昌店」づくりの方法と方向

というテーマで3時間、息もつかせず(笑、基礎体力が陳腐化している商店街、現状ありのままからスタート、お金を掛けず・出来ることからちょっとずつ取り組み、みごと、繁昌店を再現する・成功事例たっぷりの取り組みを提案します。
 これは、国内、当社だけが提案できる“方法と方向”です。他では問題意識さえ表明されておりませんからね。

 年度内に「オリエンテーション」として勉強会を開催、直ちに準備に移り、次年度個店経営研修事業の募集開始と同時に挙手して着手、というのがあるべき段取りです。
取り組みを成功させるには、手前の準備が不可欠、準備無しで本番に突入しても期待する成果は得られません。

 ということで。
本番の取り組みを成果あらしめるための事前準備として当社が提供する勉強の機会、乗り遅れないようにしてください。これに乗り遅れると「個店経営研修事業」にも乗り遅れるかも、です。

 追って、詳細は近日サイト上で発表します。
待ちきれない人はメールでその旨一報いただくとご案内いたします。

 繰り返しになりますが、個店経営研修事業は、スタートまでにどういう準備をするかでその成否が決まりますからね。
これは実際に経験がないとわかりにくいことかも知れませんが、必要性を経験的に理解してからでは遅すぎます。
 善は急げ、です。

コメントの投稿

非公開コメント

有限会社クオールエイド
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

有限会社 クオールエイド

  • Author:有限会社 クオールエイド
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ