FC2ブログ

♪ぶんぶんぶん はちが飛ぶ

 知ってる人は知っている・バズワード(buzz word)という言葉があります。

ウィキでは、
********************
バズワード(buzzword)とは、一見、専門用語のようにみえるが、そうではなく、明確な合意や定義のない用語のことである。

「バズ(buzz)」という言葉は、もともと、蜂がブンブンとうなり続けている様子を表しており、そこから派生して、世間の群衆が噂話でざわめいている状況を表す言葉として使われている。つまり、バズ・ワードとは、世間、あるいは業界一般などの一定の一般的なグループの間で喧伝されてはいるが、その実態が明確ではない言葉を表している。

結果として、その分野に明るくない人にイメージだけを押し付けたり、「よくわからないが凄そうなこと」を想起させることを目的とした宣伝文句として使ったりすることも可能であり、言葉だけが先歩きして広まることも多いため、事情を知らない多くの人は価値のある言葉としてとらえてしまうことがある。

ただし、意識的、あるいは無意識的な言葉の意味の変化のために、ある語がバズワードであるかは時代によって異なる場合がある。また、最近では「バズワード」自体がバズワードになりつつある傾向にある(新しく出てきた言葉を十把一絡げにバズワードとする傾向)。

以上:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%82%BA%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%89
************************

 ということで、あらためて指摘するまでもなく、「中心市街地活性化」「商店街活性化」の業界は、バズワードで成り立っている、といって過言ではありません。そもそも「中心市街地活性化」「商店街活性化」というタイトル自体が“一見、専門用語のようにみえるが、そうではなく、明確な合意や定義のない用語”というバズワードの定義まんまですからね。

 バズワードが飛びかう様子、♪ぶんぶんぶん 蜂が飛ぶ~とという童謡まんまです。
当サイトでは「蒙昧語」と命名していますが、「バズワード」のほうが言い得て妙ですね。

 ちなみに中心市街地・商店街活性化界隈のバズワードはほかにも色々ありまして、一々枚挙するのも何ですから当サイト~用語集をどうぞ。ここに収録している用語のほとんどが当サイト以外の場所ではbuzz wordだといったらびっくりしますか。

buzz wordは、経済学・経営学方面にもいっぱいあります。

用語集は大分手を入れていませんが、あらためてこれから逐次拡充してまいります。

コメントの投稿

非公開コメント

-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

進化する売場研究会

  • Author:進化する売場研究会
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ