タウンマネージャーさんの基礎体力

承前

 取組を主導する関係各方面、基礎体力が不十分であることを自覚しないまま、スタートしてしまった中心市街地活性化の取組はどうなっているか?

 基礎体力増強の必要性を自覚しないまま作られた基本計画にはもちろん、基礎体力を増強するための施策は文字通り“何一つ”計画されておりません。ご承知のとおり。

 さて、三者体制には事業に専念する機能として「まちづくり会社」が設置される場合があります。(旧法ではTMOとして必須でしたが新法ではこのあたり曖昧模糊です。)
多くの場合、まちづくり会社にはタウンマネージャーが配置され、タウンマネジメントすなわち“中心市街地(=商業街区)の業種揃え・店揃え(=売場揃え)の最適化”の推進の司令塔を務めることになっています。

 このタウンマネージャーさんの「基礎体力」は果たしてどうなっているでしょうか?
そもそもタウンマネジメントに必要な基礎体力とはどのようなものなのでしょうか?

 さらに。
マネジメントの対象となる「三者」が基礎体力不足という中心市街地の情況は、タウンマネージャーに例えばショッピングセンターのマネージャーとは格段の基礎体力を要求します。
タウンマネージャーが具備すべき“基礎体力不足の体制をもって所期の任務を果たしていくために必要な基礎体力”とはどのような能力だろうか、ということですね。

 これから基本計画を作る人は、こう言うことを念頭に置いて作業にあたることが必要です。
もちろん、「基本計画作成の基礎体力」も問われています。

 まずはこういう基礎的なところからあらためて考えてみなければならない、というのがタウンマネージャーを取り巻く問題情況です。

※このテーマは重要ですから「都市経営」コーナーで続けます。読むと胃が痛くなるかも知れませんが、読まないと任務を果たすことが出来ません。
関係者のだれもが「基礎体力不備」のまま、突っ込んでいる中心市街地活性化だということをまずしっかり直視することが必要です。

コメントの投稿

非公開コメント

有限会社クオールエイド
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

有限会社 クオールエイド

  • Author:有限会社 クオールエイド
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ