FC2ブログ

繁盛店づくりの支援

目下、釧路市から鹿児島県与論町まで6個所、50店強のお店の取り組みを支援しています。
プロパーの商人塾、個店経営支援事業、独自の企画によるものと、スキームはいろいろですが、取り組みの内容はすべて「キラリ輝く繁盛店づくり・点から線、線から面への取り組み」です。

 国の最新施策・「個店経営研修事業」による取り組みでは、各取り組み商店街毎に「統一数値目標」として“売り上げ高の昨対比○○%アップ”が参加者の全員一致で掲げられています。アップ率は都市によって違いますが、10%または20パーセント、最初の参加店会議で全会一致で決定されました。
目下、来年2月度での達成を目指して取り組みの真っ最中です。

 当方の支援は、現場で目に付いたこと、気が付いたことをあれこれ口にすることが主ですが、これをヒントにしたり・しなかったりしながら、皆さん、次から次へと、どんどん新しい着想、仮説を生みだし・試行し・繁盛店に接近しているわけで、既に顕著な成果が現れ始めています。

 上記のとおり、地域、業種業態、規模などばらばらの50店舗以上による同時並行の取り組み、これを同じ「繁盛店づくりの5原則」によって進めるわけですから、中心市街地・商店街活性化の「点から線、線から面への展開」という課題にとって、これほど情況に適した実践は他には無いのではないか。

 当社の課題は、仮説~試行のプロセスを加速する・“もっと手早く・もっと手軽に”ことですが、こちらも手応えあり、です。これからはさらにいっそうスッキリした取り組みを提案することが出来ると思います。

 もちろん、目的はお店の可視的な転換もさることながら、参加者の「不可視領域(ものの見方・考え方)の転換」が大変重要ですから、作業を通じてお互いに「その気になる」「その気にさせる」作業は欠かせません。
とりあえず、あちこちいじれば、売り上げは簡単にアップしますが、それだけではすぐに限界にぶつかります。
取り組みでは、次のステージに移行するために必要な技術の獲得が出来るような「取り組み方」を工夫しなければならない。配付している「れんしゅうもんだい」にトライすると次の技術的課題が見えてくるはずです。

 わが繁盛店づくり5原則、これまでのところ、予定通りの効果を発揮しています。
5原則は、“これを守らないと繁盛は実現できない”ということですから、“コンセプトを作ってから、計画的に取り組む”などと考えているようでは「繁盛への道」を築くことは出来ません。
「原理原則」は原理原則ですからね。

 とはいうものの、このような規模で取り組みますと、おかげさまで当社の理論にもいろいろと不十分なところが見えてきました。
さっそく所要の改善を行い、次からの講義・実践に活かしていきます

コメントの投稿

非公開コメント

-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

進化する売場研究会

  • Author:進化する売場研究会
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ