商店街・中心市街地活性化はやせ尾根縦走

中心市街地活性化、商店街活性化の取り組みについては、これまでほとんどの都市が、見るべき成果を挙げられないまま、ひたすら“らしく見える”事業に取り組んできたわけですが、頭一つ抜け出す都市が現れ始めたようです。

 甲府市では中心市街地活性化基本計画に中心市街地の商業活性化の目標を「都心型商業機能の再構築」と掲げられ、実現の取り組みとして「商人塾」が明記されています。

 昨年度、第一期商人塾が発足、基本計画に掲げられた目標実現に向けた取り組みがスタートしました。その成果については当サイトでも折に触れて紹介してきたところです。
このほど、第一期商人塾修了生を中心に“中心商店街のラグジュアリィモールとしての再構築”を目指す有志の組織として甲府市中心商店街活性化研究会」の立ち上げが進んでおり、そのキックオフ事業として「個店経営研修事業」が取り組まれています。

 ご承知のとおり「個店経営研修事業」の目的は、“商店街活性化の核となるキラリ輝く繁盛店づくり”です。
背後に控えているシナリオは、
①有志の取り組みにより繁盛店を作ることで、
②業種業態、規模を問わず、
③商店街立地の中小小売店の繁盛可能性を実証し、
④商店街ぐるみの活性化、点から線、線から面へ
⑤商店街・中心市街地の商業集積としての活性化を実現する
というもの。
中心市街地・商業活性化の取り組みの「点」すなわち「核」を創りだすことです。これまで幾度も説明しています。

 取り組みの数値目標は、「120%売り上げアップ」ですが条件がありまして、
①経費を掛けない(販促厳禁)
②粗利を落とさない(アップを推奨)
ということです。
売り上げアップといえば、販促・安売りと短絡するところ、この取り組みでは両者とも採用いたしません。

 一期商人塾で20~40%のアップを達成した皆さんがあらためて20%アップを目指すわけですが、これまでのアップは現場的仮説~試行でOKでしたが、ここから先は理論的仮説~試行でないと達成できません。いよいよ商人塾で修得した理論の出番です。

目標達成は来年2月末ですが、皆さん、楽観しています。

 ということで、ここからが本論ですが(笑
商店街・中心市街地活性化、成功への道を歩くためには、「らしい事業」をあれこれつまみ食いしている間はともかく、活性化実現の「方向と方法」を確定したら、よそ見・脇道は許されません。

“今年はちょっと目先を変えて”とか、“他で取り組んで成果が挙がっているらしい”といった「風の噂」を真に受けて一店逸品や百円商店街(ホントは「百縁商店街」というのだそうですね)などイベント事業に色目を使うと、これまでのまともな取り組みが「風の噂」にも劣るレベルに転落してしまいます。

 商店街活性化は、適時適切な事業に取り組まないと出来ることも出来なくなる。道を踏み外すと転落する「やせ尾根縦走」と同じです。

 商店街活性化の取り組みが歩む道筋には、いくつもの道らしきものが見え隠れしています。
中には善意で道を教えようとする人も出没します。

 こういう話には絶対に耳を貸すべからず、です。
ちょっと気を許して間違った道に踏み込むと、後戻りが出来ません。採用にあたって奔走した人には意地やらメンツやらがありますから、一度歩き始めたらたとえ成果が挙がらなくても、誰が見ても間違っていることが明らかになっても行くところまで行かないと路線転換は出来ません。
その間も時間は容赦なく経過していきます。

 ということで。
商店街、これからもいろいろな「活性化案」が善意とともに持ち込まれることでしょうが、その採否にあたっては「方向と方法」「現段階の取り組み」に叶うものであるかどうか、提案の内容、節々に至るまでキッチリ吟味することが必要です。

 方向と方法に合致しない、と判断するなら、採否判断の時点でキッパリとお断わりすること。“せっかくだから一年だけやってみよう”とか“やらないよりやった方がいい”などというお馬鹿な口実がまかり通る段階はとっくに終わっている、というのが客観的な状況です。

 そういえば、多くの都市で商店街活性化実現の最大の敵「通行量増大」路線が依然として生き延びているようです。
この路線は“やらないよりやったほうがいい”レベルの理由で取り組むと、取り返しのつかない結果に向かって驀進することになります。それだけ状況が緊迫してきたということであり、漫然と「百円商店街」とか「一店逸品」とか「通行量増大フォーラム」とかに時間とエネルギーを費やす余裕はまったく無い、というのが商店街・中心市街地活性化の「方向と方法」を確定した皆さんの姿勢でなければならない。

 「方向と方法」の推進に役に立たない事業には取り組まない、すべての事業を「方向と方法」の推進にしっかり位置づけて取り組む、というのがこの時期の活性化事業に取り組む・あるべき姿勢です。

コメントの投稿

非公開コメント

有限会社クオールエイド
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

有限会社 クオールエイド

  • Author:有限会社 クオールエイド
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ