個店経営研修事業in韮崎

昨日スタートしました。
午後7時から9時まで、参加店および各商店街のリーダーさんたちを中心に多数の出席を得て第一回の「全体研修」が開催されました。

 全国商店街支援センターの田中マネージャー、当事業の事務を担当する(株)日本コンサルタントグループ 林事務局長のお二人の挨拶を受けた後、研修に入りました。

 研修のタイトルは、ズバリ、
「商店街活性化の核となる“キラリ輝く繁盛店”づくり」

1.有志の店を繁盛させ
2.商店街の「商業立地としての可能性」“やればできる繁盛店づくり”を実証し、後続を募り
3.繁盛店を点から線、線から面へ広げていく
という商店街・中心市街地活性化のメインテーマの成否を担う当事業の取り組み方、個店での進め方について、事例を交えながら説明しました。
ご承知の通り、この事業については当社、10年以上にわたる経験があり、もちろんその内容は「日進月歩」で改善されています。取り組まれるみなさんとの協働によって、より取り組みやすく、より効果的に、なっていくのが当社の商人塾です。

 参加されたみなさんは、終始熱心に聴講されました。特に各商店街のリーダーさんたちの熱心さに感銘を受けました。
はじめて参加する「参加店」のみなさんの感想も“おもしろそう”“取り組みが楽しみ”ということです。
この事業が、みなさんのお店の繁盛を実現するとともに韮崎市中心商店街活性化の新しい幕開けとなるよう、がんばりましょう。

 今日は 本部から参加されたお二人および商工会の担当者さんと一緒に第一回の臨店研修です。
その状況についてはまた後ほど。

 臨店研修
昨日の全体研修の感想、配布したチェックリストによる自己採点の結果、自分が考えている自店の課題などについて話し合いました。
研修内容については十分理解した、これからの取り組みを楽しみにしている、と異口同音の答えが返ってきます。
参加者のこの事業にかける意気込みのほどがよくわかります。
達成目標はtakeoから平成22年2月度の売り上げについて“前年同月対比110%”とすることを提案、各店ともすんなりOK、必ず達成するように早速がんばる、ということです。
これで甲府市の120%とともに、業種業態・個別事情抜きで共通目標に取り組むことになりました。

 夜は、「参加店会議」です。
参加者からはこれからの取り組み予定や取り組みの具体的な細部についての質疑などが行われました。
参加した人はみな「韮崎市の取り組みは軌道に乗った」と確信を持たれたのではないでしょうか。

 takeoも第一回の参加店会議で「共通目標」が決定することは想定していませんでしたが、全体の状況として目標達成は間違いなし。

コメントの投稿

非公開コメント

有限会社クオールエイド
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

有限会社 クオールエイド

  • Author:有限会社 クオールエイド
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ