商店街(中心市街地)再生研究会

 都市によっては行政・商工会議所・まちづくり会社・商店街組織、四者の連携が上手く取れないところがあります。
そもそもホンキで活性化に取り組むつもりならとっくの昔に実現されているのが当たり前なのに今日に至っても実現されていないのが「四者体制」ですね。体制さえ作れないまま、通行量レベルの話が「間欠泉」のようにときどき話題になる、基本計画などはとっくの昔にお蔵入り、出てくるのは国への提出が義務づけられている「中間総括」をでって上げるときだけ、それも行政の担当者が他に諮ることなくちゃっちゃと鉛筆を舐めて一件落着、そういえば今年度もすぐに報告書というか「弁明書」作りに呻吟しなければならない時がすぐそこです。

 四者体制の再編・確立は重要な課題ですが、なかなかうまく行きません。
世の中には経験則としての「デスペンダンス効果」というものがありまして、“間違ったスタートを切った組織は、スタート時点に戻って間違いをただしても組織を是正することは出来ない”のです。
スタート以来の経験やしがらみを「間違いだった」で捨て去ることはできません。そこで一句。
「自己が担う任務を果たせない組織は、上位課題である問題解決の障碍となる」
如何ですか? 世上、こういう組織は掃いて捨てるほどありそうですね。

 掃いて捨てたいのは山々なれど、なかなかそうはいきません。
上述のとおり、「組織の活性化」が出来ればいいのですが、膨大なエネルギーと時間を要します。
貴重な時間とエネルギーは、労多くして実りが期待できない「仲良しづくり」よりも「実効的・実践的な組織」を立ち上げることに指向したいものです。

 商店街の各個店の劣化進捗を食い止め、反転、繁盛への道を敷設しなければならない。
喫緊の課題ですから、唯一この一事さけを組織目的とする・商業者有志を糾合した組織を立ち上げなければならない。

 もはや三(四)者体制の再スタートに向けて商業者&各組織の有志がいくら関係各方面にアピールしても、デスペンダンス効果にどっぷりの組織を所定の時間内に正しい軌道に乗せることは出来無いかも知れません。大変難しい。
一所懸命取り組んだあげく、2,3年も経ってから“やっぱ無理”と分かっtがので既に手遅れ、となる可能性はきわめて高い。ただでさえ商店街各個店の耐久力は弱まっていますから、「合意形成」とやらにだらだら時を過ごしていては、できることも出来なくなります。
その可能性はけして低くない。

 ということで。
全体の取り組みがどうなろうと、自店だけは生き残らなければならい、と思い定めた商業者有志が集まり、“個店~商店街~中心市街地活性化の全体像を描きつつ、まずは自店の繁盛再生を追求する”という目的を掲げた組織を立ち上げる、という試みが一個所ならず、スタートしています。

 自助努力中心で商店街・中心市街地における「商売繁盛」の現実性を実証する、という結構な趣旨の組織ですから関係各方面、誰も反対する人はありません。というか、実際は嫌がる人が必ずいますが、公然と正面切っての反対は出来ないはずです。
作ってしまえばこっちのもの、実績をどんどん作っていくことで発言力を強化し、四者体制を推進体制ならぬ「支援体制」として使いこなしていく。

 これは地縁組織でも法定組織でもありません。「志」を同じくするものが結集する「盟約組織」ですから、商業者だけではなく、にっちもさっちも行かなくなっている既存事業、体制打開の突破口として賛成する関係者が立場や組織を越えているかも知れません。いないかも知れません。

 ともかく。
状況をかくあらしめているのは、活性化の実現という問題の難しさだけではなく、取り組み体制の至らなさにも原因があることは、ここまで来れば“分かる人には分かる”のでありまして、波風が予想されようとも「一時脱藩」はやむを得ない、かもですね。
昔、学生運動では“連帯を求めて孤立をおそれず”という言葉が流行ったそうですが、商店街の取り組みには「お客」とうこれ以上ない強い味方がどんどん増えて行くはず、納得できる「活性化への方向と方法」を手に入れたら、“自分たちの能力とお客の支持を信じてどこまでも突っ走る”というのが正しい「商店街活性化への道」です。

 商店街(中心市街地)活性化研究会が生まれ始めたら、これに呼応して、取り組みを支援する「商店街(中心市街地)活性化研究機構」が必要になりますね。
㈱全国商店街支援センターさんの力強い支援を期待する次第です。

コメントの投稿

非公開コメント

有限会社クオールエイド
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

有限会社 クオールエイド

  • Author:有限会社 クオールエイド
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ