鹿児島市のセミナー終了

 昨日、成功裡に終了しました。
募集50名のところ、おおむね満員という状況でした。
参加された皆さん、主催の鹿児島市企業振興課各位、お疲れさまでした。

3時間のワンマンセミナーで中間で休憩5分間というスケジュールは、はじめての経験だったと思いますが、皆さん、終始熱心に受講されました。

今回、特に強調したことは、
①新業態、商業施設が次々に登場し、お客はその都度「テスト購買」を行っている。商店街が主たる買い物行き先だった頃とは知識も判断基準も大きく変わっている。
②消費購買ニーズの変化への対応は、小売業についての基礎知識の検証というレベルから、ショッピングセンターへの対応まで、トータルでの理解と経営技術の革新が必要だが、商店街の皆さんの対応は、基本的に商店街全盛当時のノウハウの域を出ていない。
③繁盛店を目指すには、「自分のアタマで考え、自分の力で取り組む店づくり」という方向を選択し、実践していく以外に無い。
ということです。

 これらを前提として、当社が提案する
①環境変化の三点セット
②変化に対応する店づくりへのチャレンジ
の全体像について、アウトラインを提案したうえで、「明日から自力で取り組む繁盛店づくり」の全体像を説明しました。
夏顔合わせ・3時間という限られた時間での提案でしたが、終了後のお話しでは早速取り組んでみたいということでした。

 鹿児島市では、「ファサードの見直し」からスタートする繁盛店づくり」へのチャレンジをバックアップするため、臨店指導を希望する人を募集しています。最少催行人数5名でスタートです。
皆さん、是非ご参加ください。
 そのおりには、あらためて1~2時間追加の講義が出来ればと思っています。

 ということで、勉強会が終わって今日はさっそく新しい取り組みのスタートの日になるわけです。
自力でファサードをチェックし、問題点を発見し改善する、というのは当社流繁盛店づくりにチャレンジする人たちが全員通過しなければならない第一段階です。
そのつもりで、まずは、手前でいろいろ考えることなく、店頭に立ってみてください。
繁盛を実現して“あの日がスタートだったなぁ”と振り返る日が一日も早く来ますように。

 さて。
 いつものことですが、平成9年、当社がスタートしたときは
①商店街活性化の取り組みには計画~実践を導く理論が不足している
②理論の提供が待望されている
③理論を提供する当社の行く手は順風満帆
と思っていましたが、実際は・・・。

 最近になって「理論と技術の必要」、「個店の繁盛を実現できなければ商店街活性化とは言えない」ということが常識化して来つつあるように見受けられます。
「苦節十年」ですね。

 不景気とかデフレとかの言葉が飛びかう中での取り組みになりましたが、内需すなわち国内消費が上向く、それも国産品中心に消費が変わっていく、ということがないと日本経済の成長発展はありません。消費のラグジュアリィ化の推進、ですね。

 そのカギを握っているのが中心商店街の活性化の取り組みであり、繁盛を目指す各個店の実践です。
消費のラグジュアリィ化の支援を新しい事業機会とする中心商店街の活性化、店づくりの転換に日本経済転換の成否が掛かっているといってけして過言ではありません。

 地元小売業者の皆さんは、自店が繁盛することがすなわち、
①消費購買者である地元住民の生活の充実実現に貢献する
②地元の所得を地元で回流させる
③国産品の売買を通じて国内産地・メーカーの活性化に貢献する
④等々に国内消費の質的転換の実現を担い
⑤もって内需の構造転換を実現することで新しい日本経済の成長を実現する
立て役者ですからね。
そのつもりで、考え・行動することが「繁盛への道」、唯一の道であることをキモに銘じて頑張っていきましょう。

受講者の皆さんには、すぐ、皆さんのお店で再会できるはず、楽しみにしています。それまでに疑問や質問はどんどん、遠慮なくどうぞ。

コメントの投稿

非公開コメント

有限会社クオールエイド
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

有限会社 クオールエイド

  • Author:有限会社 クオールエイド
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ