「通行量」を目標にしているのは商店街だけ

 苦境に陥っている百貨店やSCなどが経営戦略・抜本的な業績アップのための施策として「店前通行量を増やす」という取り組みをしているというのは聞いたことがありませんね。

 どんなに落ち目になった百貨店・ファッションビル・SCでも、“売り上げが落ちた、通行量を増やそう”とか“住む人来る人を増やそう”などと考え、そのための努力をすることはありません。
彼らが考えるのはもっぱら“どうしたら業績が好転するか”ということであり、“どうすればお客を呼ぶことが出来るか”ということですね。
イベントでお客を呼べるのは繁盛している間だけ(もちろん、イベントを打つに当たっては売場はイベント客向けの特別仕様にする、というのはイロハです。)、いったん陳腐化~劣化が始まるとイベントは役に立ちません。

 ではどうすべきかか?
ということが分からない、というのが百貨店、SCなどの現状ですが、どんなに落ち込んでも“店前通行量を増やす”“住む人・来る人を増やす”などということは思いつきません。
そんな暇があれば方向と方法はどうであれ“売場の改善”“目的来店訴求”でがんばるに決まっています。

 ということで。
店前通行量を増やすとか、住む人・来る人を増やすとか、商売とは関係のない、実り少ない努力をしているのは、小売業多しといえども商店街だけ、です。
ご承知かどうか知りませんが、世間には“人通りはそこそこあっても売場は繁盛していない”という商店街はいくらでもあります。
“イベントで人を集めるのが得意”という街の中には“人は歩いているがその割りに売場にはほとんどお客がいない”というところもあったりします。

 商店街に限らず、商業施設は買い物客が来てくれてなんぼ、という商売、買い物以外の目的での店前通行量などはほとんどなんの足しにもなりません。

 もの余り・店あまり時代に繁盛を再現するには、今まで以上に厳選した欲しいものを提供する“行きたい店、行ってみたい店”を目指す以外にありません。
こんなことは、商店街外の小売業ではみんな分かり切っていることです。
“何を為すべきか”ということは分かっているのですが、“どうしたらそれが実現できるか”ということが分からないのがほとんどの小売業の現状です。

商店街は、“何を為すべきか”について、“通行量を増やす、そのために住む人来る人を増やす”というトンデモな「理解」に基づいて活性化に取り組んでいるわけで、この取り組みが続けられている間は“行きたい店・行ってみたい店”を作らなければ、という繁盛実現の永遠の課題を直視することは出来ません。
 直視出来ない問題を解決できるはずはありませんから、かくして「店前通行量を増やすために住む人・来る人を増やす”という路線を歩いている間は「繁盛への道」からどんどん離れていくのです。

 「住む人を増やす」
商店街の景況に影響を及ぼすにはいったいどれくらいの人口増が必要か? 
マンションを5棟建設、居住人口が2,000人増えたとして、その人口増が商店街の繁盛にどう影響するというのか?
商店街の通行量が2割アップしたとして、その通行量の増加が商店街の繁盛にどう影響するというのか?

 “通行量増大、住む人来る人を増やす”という路線を歩いている中心市街地・商店街は以上のような設問に対して解答を持っていなければならないはずですが、実際には解答どころか設問さえしていない、というのが実状ですね。
これは、街の規模や取り組みの進展状況に関わらず、「通行量増加」を追求するすべての商店街に見事なまでに共通している特徴=欠陥です。

 今一度、百貨店、SCなど売り上げ確保を生命線とする商業施設が、「店前通行量の増大」とか「住む人来る人を増やす」といった方策に見向きもしないのはなぜか、考えてみるのもいいかも知れません。

参考:商店街の通行人相

 定住、業務、用務など買い物以外の動機でまちなかを往来する人を「買い物客」にするのは並大抵のことではありません。
 「魅力ある売り場」づくりを目指して一心不乱に取り組む、取り組みの方向と方法が見事人々のお眼鏡に叶った売場だけが店前通行量のうちいくらかを来店客に変えうることが出来る、というのが商店街立地の個店と店前通行量との関係です。

 売場作りという問題への取り組みを放置、もっぱら住む人・来る人を増やすことに一所懸命の間は、買い物客が増えることはなく、したがって「繁盛=賑わい」が実現されることはありません。
人出=賑わいなどはとんでもない誤解です。

 ということで、あらためて。
業績不振に陥った商業施設で“住む人・来る人を増やし、店前通行量を増やす”という間尺に合わない取り組みをしているのは、数ある業種業態類型の中で、唯一、商店街だけですが、このことの意味するところは何か?

 「人集め」は一服して、じっくり考えてみるのも意義があると思います。

コメントの投稿

非公開コメント

有限会社クオールエイド
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

有限会社 クオールエイド

  • Author:有限会社 クオールエイド
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ