成功事例

 (承 前)

 繁盛店とは、一言で言えば経営に必要な経費を営業活動で稼ぎ続けられる商売のことであり、それはとりもなおさず、変化してやまない顧客ニーズの変化におつきあいし続けることであり、“売場の問題”を解決し続けること、です。

 そのために必要なものは、繰り返しになりますが。

☆ 経営に対する意欲
☆ 基礎体力
☆ 経営の方向と方法
の鼎立です。
どれが欠けても“持続する小売業”は成立いたしません。

 その構築を目指すのが「繁盛店づくり」ですが、これは主として「アタマを駆使する取り組み」です。
業界の常識とは異なり、小売業は「理屈第一」の仕事、繁盛店づくりにあなたが使えるのは、あなたの「アタマと時間」だけです。
上手に使うことで、今まであまり気にもしていなかった「あなたのアタマの使い勝手」が飛躍的に良くなり、頭を使うことが楽しくなり、仕事が楽しくなってきます。
ウソではありません。

ということで、実際に取り組んでいる人のレポートをば。

引用スタート********************* 

やったぜ

投稿日 : 2007/11/02(Fri) 01:57 投稿者 : パパショップ

まずは半年もの御無沙汰をお許しください。言い訳としかとらえられられないでしようが、病気やらマシントラブルやら腹立たしい外部のできことやらで,,,,
でも店は楽しい、先生本当にありがとうございました。完全に一歩踏み出しました。

 なにせ初めて・全て自力で・考えに考えて・たった一日で・営業しながら店舗レイアウトを変更できました。変更後10日ほどですが、売上、評判共に上々です。
先生の教えは全て正しいと断言できますが、密かに私が感謝しているのは、先生に指導していただき、冴えない地方の零細な経営者が人間としての堂々とした尊厳をとりもどせたことだと確信しています。

引用エンド******************

某市の再開発ビルに立地、夫婦でそれぞれ一店づつ経営しています。ビルは平成元年にオープン、間もなく核店舗が脱落、承継したところも最近撤退、現在は核店舗無しで運営されています。
核店舗退出=ファッション売場が撤退したフロアでオープン以来の業績を確保しました。
現在、運営会社の代表に就任、ラグジュアリィショップ構築の経験をビルの活性化に応用中です。なかなか大変のようですが。

 引用は、【目指せ!繁盛店】への書き込みですが、地核変動は、上手く立ち回れば高度成長期以来のビッグチャンスです。
独立自営小売商業者たるもの、この好機を見逃す手はありません。

①何が何でも経営目的を達成するぞ、という気概を持ち、
②日々の仕事の中で自分のアタマをはじめ基礎体力を活用して
③「時間堪能」という人々の生活ニーズの実現に貢献する
という「経営の鼎」を実現することで“常識では考えられない”繁盛を実現すること。

 これが独立自営小売商業者の社会的使命であり、この使命を果たすプロセスで「経営目的」(=あなた固有の目的実現の手段)が達成され続けていくわけです。

 あなたにとって小売業とは、先行する固有の目的を実現するための条件を作り・維持する、という仕事ですが、このプロセスを楽しむことは、商売にとっても固有の目的にとっても大切なことです。
 「時間堪能」のために費消する時間自体も堪能しないと。

コメントの投稿

非公開コメント

有限会社クオールエイド
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

有限会社 クオールエイド

  • Author:有限会社 クオールエイド
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ