FC2ブログ

商業者はビジョンを語れ!

 つい昨日まで“百年に一度の暴風雨”という言葉が飛びかっていましたが、今日はどうでしょうか?
なあ~んにも変わりませんが、言葉だけは「死語」になりつつあるような・・・。
 メディアも一体なにが“百年に一度”なのか、自分の頭で考えてみるプロセスを欠いたまま、相変わらずの“赤信号、みんなで渡れば・・・・”ということのようですね。

 まさか、商店街立地の商業者で“業績不振は景気のせい、景気が良くなればまた繁盛する”などと考えている人はいないと信じたいものですが、実際はどうでしょうか。
景気がどう変わろうとも、商店街が他力本願で活性化することはないわけで、第一、「景気」とやらがホントに“良くなる”と信じているんですか?
そもそも「景気」ってなんのこと?
ということもあるのであります。

 ホンキで繁盛再構築を目指す人は、現在~将来における商店街立地において「繁盛可能な業容」を構想し、そのエッセンスをビジョンとして高く掲げ、すべての経営努力を「ビジョンの実現」に集中しなければならない。
小売業を取り巻く環境がどう変化しても「うちは大丈夫」と言い切るには、予測される環境変化に対応して業容を変容させていく基礎体力と変容作業を導くビジョンを持つことが不可欠です。

 あなたは、“うちの店は大丈夫”、なぜなら“基礎体力とビジョンを持っているから”と胸を張れるビジョンを持っていますか?
この時期、“語るべきビジョンを持たない商業者に明日はない”ということは常識だと思いますが・・・。

コメントの投稿

非公開コメント

-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

進化する売場研究会

  • Author:進化する売場研究会
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ