FC2ブログ

人を見て客を見ず

 商店街活性化の取り組みといえば、“一に近くに住む人を増やす、二に街に来る人を増やす」、三以下の取り組みは、これらの人の足を商店街に向けさせる各種の施策。
そのココロはもちろん“商店街の通行量を増やすこと”です。

 この路線の致命的な欠陥は、“「人」と「お客」は違う”ということに気づかないのか、気づいていても大した違いはない、と思っているのか、ひたすら“住む人、来る人が増えれば商店街の通行量が増え、通行量が増えれば、街・店は賑わう”という「思いこみ」のもと、すべての取り組みをここに収斂させてきた結果、「ものの見方・考え方」が“活性化とは人通りが増えること”というところから一歩も踏み出せなくなったことです。
結果、取り組みについてののニュアンスに多少の違いはあれ、基本的に「通行量増大」が最終目的であるという点は一貫しています。

 個店、施設の営業状況とは無縁に「住む人・来る人の増大」が叫ばれ、取り組まれるという実態に、おかしいのでは?という声がほとんど挙がりません。
 
 取り組みがスタートして以来、全国の都市で「通行量増大」を目的とするいろいろな事業が立案され、取り組まれてきましたが、その結果街が賑わうようになった、という事例はほとんど報告されていません。そもそも「通行量の増大」に成功した事例も極めて少ない、というのが実状でしょう。

(未 完)

コメントの投稿

非公開コメント

-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

進化する売場研究会

  • Author:進化する売場研究会
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ