「論争の不在」が意味すること

 全国津々浦々で展開されている中心市街地・商店街活性化の取り組み、いろいろと特徴がありますが、今日取り上げるのは問題を巡る議論について。

 民主主義社会における社会問題の解決については、何ごとによらず、様々の視点から問題が提起され、解決策が提案され、実践され、その結果についての議論が行われ・・・、というように「議論」が伴うのが通常です。
問題が重要であり、全体像の理解が難しく、解決が困難なケースなどの場合、問題の認識、解決の方法をめぐって華々しく論戦が展開されることも珍しくありません。

 中心市街地・商店街の活性化といえば。
取り組みの重要性、問題の複雑性、取り巻く諸般の状況などから、「活性化実現の方向と方法」をめぐっては、様々な立場があることが予想され、当然、中には相矛盾する主張もあり得ることと思われます。また、方向と方法は同じでも仕事の手順などをめぐっては、また意見が対立することもあることでしょう。

 特に、取り組みを指導する立場にある「専門家」においては、“取り組み方は不問、何でもいいから取り組みさえすれば活性化できる”という立場でない限り、「こうしなければ活性化できない」という持論を持っている人が多いと思うのですが、如何でしょうか。専門家が専門家たる由縁は、商店街の現場で毎日の仕事に専念していてはなかなか到達できない人たちに代わって「活性化実現の方向と方法」を究明し、現場の状況に応じて「実践向き」にアレンジして提案する、という仕事をすることではないかと思いますが如何でしょうか。

 もしそうだとすると、現下の中心市街地関連業界の現状には大きな疑問符がつきます。
(続く)

コメントの投稿

非公開コメント

有限会社クオールエイド
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

有限会社 クオールエイド

  • Author:有限会社 クオールエイド
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ