FC2ブログ

ポストコロナの経済、小売業の視点

ポストコロナの経済を考えるときに忘れてはならないことは、昨秋の消費増税による需要減縮だ。2%の増税で二桁の消費落ちこみが起きた。2%の税率アップ、それも政府の影響軽減策月だったにもかかわらず消費はsぽの2倍以上の落ちこみだった。
意味するところは消費増税は〈買い控え・店ばなれ〉の引き金だったということ。下地はとっくに仕上がっていたのだ。
「もの余り・店あまり」が終焉プロセスを迎えていること。
コロナはこの趨勢をさらに加速、驀進せしめているということ。
したがって、コロナが収束しても誰もが漠然と期待している〈消費の復帰〉はあり得ない。
どう対応すべきか?
ポストコロナの小売業は、コロナ対応でも消費増税対応でも無く、バブル崩壊以降の〈もの余り・店あまり〉「消費の陳腐化」趨勢からの脱却を目指さないと新しい〈成長〉軌道に乗れない。経済全体の新しい成長軌道への移行に力があるのは小売業だが、成長軌道に乗れるかどうかは力の発揮の方向と方法、難しくは無いが、慣行的スタイルは通用しない。
経験よさらば、理論よこんにちは。
-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

進化する売場研究会

  • Author:進化する売場研究会
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ