FC2ブログ

「経験と勘」による商店街活性化の終わり

消費増税は、3回目の経験でしたが、これまでの経験を活かして対策を立てることはできませんでした。売り上げ不振が続く中での消費増税、「経験と勘」が出てくる余地は無かったわけです。
後に続いたコロナウイルス、こちらはもうはじめから商店街の否、生きている日本人全員が未だかって経験したことの無い環境の激変、とても従来の商店街の活性化事業の経験で対応出来ることではありません。
経験が通用しない状況に立ち向かうには「仮説―試行」以外に方法がありませんが、仮説ならなnでもよい、ということにはなりません。変化への対応として優れており、かつ、自分たちの力量で取り組めて成果を挙げられる、そういう仮説であることが求められます。
当社は消費増税対応として「売れる売り場づくり」を提案しました。この事業には複数の商店街が取り組まれましたが、どちらの取組も結果は上々でした。さらに嬉しいことにはその後襲来したコロナ騒動も殆ど影響を受けずに営業を続けている、ということです。これは想定外のことでした。
ポストコロナ(コロナ襲来以降)の商店街活性化、連休終了後、出来るだけ平常どおりの営業スタイルに復帰し、その上で「売れる売り場スク裡」に取り組んでいただきたい。
早く営業収支を確立しないとまだまだ流通事情は変動します。売上の構造を作っておかないと対応が難しくなりそうです。
経験と勘が通用しないポストコロナの商店街活性化、当社のお勧めはお金を一切掛けない「売れる売り場づくり」で売上=客数✕客単価を向上させていく取組。
是非挑戦してください。
※沿革取組の実験中です。ファサード、売場の写真を送っていただけば「見える化」の提案をします。
-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

進化する売場研究会

  • Author:進化する売場研究会
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ